大貫彩香としっぽり温泉旅行、あどけなさと色香でメロメロ
男心をくすぐるむっちりボディに、あどけないくりっくりの大きな瞳で見つめられると誰もが虜になってしまう、人気上昇中のグラビアアイドル大貫彩香。 先月11枚目となるDVD『イロドリカオル』(エスデジタル)をリリースした。『オオヌキサヤカ!!』(エスデジタル・2016年7月発売)から連続ものとなっており、前作の“会社の先輩を追っかけ、とうとう沖縄まで追いかけてきたという”シチュエーションから進展、ついに旅行に行く仲となり、伊豆へ温泉旅行に行くストーリーが展開される。過去の思い出を回想する“部活シーン”や“セーラー服シーン”もあり、期待が高まる。 「セーラー服は現役時代の着ていなかったので、嬉しさもありましたが、“そわそわ”した感じがして恥ずかしかったです。今年25歳になるので、着させていただけることがとてもありがたく(笑)思います。この撮影の直後に舞台でも着たのですが、求めていだたけるのなら着させていただきたいです」と照れ笑いしていた。 さらに「温泉宿に宿泊するので、ご飯も食べるんですね。その時お酒も飲むので、ほろ酔いの新しい私も見られるんじゃないかと。実際お酒を飲むとですね、テンションがここから2トーンくらい上がって、“へにゃへにゃ”します(笑)。最終的は“すぴー”と寝ちゃいます」と暴露した。 そんなキュートな大貫は、“運動オンチ”に見えるかもしれないが、実は昨秋、「グラチア」メンバーの佐山彩香、青山ひかる、星島沙也加とともに「九十九里浜トライアスロン」に出場、10kmラン、1時間以内の完走目標を達成している、スポーツガール。今作でもビーチを走るシーンでは、スタッフが根を上げるほど余裕の走りを見せたそうだ。どうしても気になるジャケットの“超ハイレグワンピース水着”では、「がっつり泳いでます」というからこれも気になるところだ。ようやく射止めた憧れの彼と温泉旅行ということで、しっぽりな入浴シーンも満載、弾けるキュートな“さっちょ”と蕩けるような色香の“さっちょ”とどちらも堪能できる秀作だ。 大貫は今春舞台が2本決まっており、3月8日〜13日に両国・Airstudioで上演の舞台「SAKURA」 (A班出演)、3月29日〜4月2日は新宿村LIVEの舞台「HOTEL死界覚」に出演する。さらに杉原杏璃自伝映画「…and LOVE」(3月18日公開)にも出演と、グラビア、テレビのみならず活躍の場を確実に広げている“さっちょ”に2017年も大いに期待したい。