SKE48高柳明音「6年前の心境」を初告白 その言葉に斉藤真木子が涙
「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」で好評放送中の「SKE48 ZERO POSITION」。 2月18日(土)午後11時00分からは、昨年末に放送した“期”対抗のスポーツ対決企画で優勝した2期生のための“ご褒美企画”後編を放送。石田安奈、内山命、斉藤真木子、高柳明音が、SKE48として活動してきた8年間の軌跡を当時の写真とともに振り返り、今だから言えるさまざまな思いを本音で語り合う。 4人の“ヒストリートーク”はオーディションの話題からスタート。デビュー前の初々しい写真が登場すると、思わず全員が絶叫。また、審査の際に歌った歌を1人ずつアカペラで披露することに。 活動初期の思い出トークでは、石田が握手会での悔しかったエピソードを告白する。2010年12月には内山と斉藤が研究生へと降格。同じチームのリーダーだった高柳がその時の心境を初めて2人に伝える。「墓場まで持っていくつもりだった」というほど秘め続けたその言葉に、斉藤は胸を熱くする。 ほか、AKB48との兼任期間に石田が感じたグループによる考え方の違いや、高柳が斉藤にグループのキャプテンとして期待すること、SKE48を引っ張る2期生が今後どうあるべきかについて熱く語り尽くす。グループの歴史がぎっしりと詰まった4人のトークにぜひ注目してほしい。 番組の後半では、「KUNOICHI」(TBS系列にて2月12日放送)に出場した二村春香の舞台裏密着の模様を紹介。緊張の本番前からチャレンジ後まで、夢の舞台で奮闘した彼女の挑戦、そのすべてをお届けする。 <放送概要> 「SKE48 ZERO POSITION ~チームスパルタ!能力別アンダーバトル~ #52」 〈放送チャンネル〉CS放送「TBSチャンネル1 最新ドラマ・音楽・映画」 〈放送日時〉2017年2月18日(土)午後11:00~11:30 ほか 〈出演〉石田安奈、内山命、斉藤真木子、高柳明音/二村春香