くまモンがコロッケに歌唱指導「多分初めて、ちゃんと歌っております。 」

2017年4月、の新作DVDの発売が決定した。

「熊本もぼくも地震に負けず元気だモン!みんなもこのDVDを見てもっともっと元気になるモン!」と、が選んだミュージックビデオ・よかモン(ベスト)セレクションで、2017年4月26日(水)に発売する。

このDVDには、『くまもとサプライズ!』『のえかきうた』を始めとするの人気映像に加え、2曲の未発表曲の収録を予定。その1曲目には、と同じく熊本出身、タレントのの参加が決定した。
kumamonn
が歌う『にじ』は、作詞・新沢としひこ、作曲・中川ひろたかという保育教育の世界で有名なシンガーソングライターによって1991年に誕生した楽曲。明日への希望をテーマにしたこの曲は、発表から25年以上経った今でも、幼稚園・保育園で定番曲として歌い継がれ、つるの剛士をはじめとする、多くのアーティストにカバーされている。

熊本地震発生直後の4月26日に発表された「ケロポンズ」と「すかんぽ」(熊本県在住の「入江浩子」、山梨県在住の「川崎ちさと」の現役保育士ユニット)の共作CD『ケロポンズとすかんぽのケロッとすかっとあそびうた~ららら ハッピーデイ~』にも『にじ』が収録された。

「音楽を通しての復興応援」。被災地の方々を励まし、勇気づけることのできる『にじ』を応援ソングとして、8月28日には、「24時間テレビ 愛は地球を救う」の熊本県内放送枠にて、「」と「すかんぽ」が益城町復興市場・屋台村とメイン会場 びぷれす広場にて『にじ』を手話付きで披露し、募金活動に参加してきた。

そして、この度、「被災地、そして全国に改めて熊本から『にじ』(希望)を届けたい」という思いから、今回ののDVDに楽曲を収録することになり、熊本出身のに歌唱のオファーをしたところ、自身も熊本地震発生直後に、いち早く熊本県益城町をはじめとする熊本県内避難所に直接出向いて救援物資を届け、復興支援活動に積極的に取り組んでいた事もあり、この趣旨に賛同し快諾したとのこと。

今回収録の『にじ』はに加えて、現役保育士ユニット「すかんぽ」で活躍中の熊本在住の保育士・入江浩子と、昨年4月に発生した熊本地震の影響がまだ色濃く残る熊本県益城町の小学校の生徒19名がコーラス、全校児童120名が撮影に参加予定となる。

先日都内スタジオにて行われたレコーディングには、に歌唱指導するという、プロデューサーとしての一面を見せている(この映像も今回のDVDに収録される予定)。その他、を始め、熊本県民の皆さんが、歌に合わせて手話をする映像も収録されることになり、熊本から日本全国へ震災に負けない気持ちが伝わる内容となっている。是非期待しよう。

なお、は3月12日(日)熊本市 辛島公園・サンロード新市街で行われる「誕生祭2017」の会場にて、『にじ』を歌唱する予定。

コメント>
今回歌っております『にじ』はとてもいい歌です。私が芸能界に入って多分初めて、ちゃんと歌っております。
熊本に対する思いは私もも一緒です。そしてまた熊本県の人たちも一緒です。
熊本地震から一年になりますが熊本から全国へこの曲と元気をお届けできればと思っております。
まだまだこれから頑張りますのでよろしくお願いいたします。

(C)2010熊本県