大原櫻子初の桜ソング「チア☆ダン」主題歌MVで驚きの表現力
大原櫻子が、6枚目のシングル『ひらり』(3/8発売)から映画「チア☆ダン」主題歌の表題曲『ひらり』のミュージックビデオを解禁した。 ミュージックビデオでは、楽曲に出てくる「桜」や「友情」といったキーワードが色とりどりに表現されつつ、大原の感動的な歌唱のもと、今の季節から一足早く桜が満開になるという仕上がりに。 監督は様々なアーティストのミュージックビデオを手掛けるトッププレイヤーの一人である東 弘明(ひがし ひろあき)。今までの彼女の作品とは全く違うアプローチのビデオを撮りたいという東監督の想いから今回の企画はスタート。 「撮影において彼女は曲の感情の流れと完全にシンクロした表情、しぐさを見せてくれる。ここで振り向いて欲しいなぁという時にスッとこちらを見てくれる。撮っていて凄く楽しかったです」と、演技活動も同軸で行う大原ならではの表現力に驚いていたほど。大原にとって初の桜ソングとなる今作のミュージックビデオに是非注目してほしい。 今作のミュージックビデオについて、大原は以下のようにコメントしている。 <大原櫻子 コメント> すっとその場に立ち、語っているようなシンプルなミュージックビデオの仕上がりになりました。歌詞を聴いている方に一言一言受け取ってもらえれば幸いです。 色とりどりのグラデーションが、一人一人の思い出と重なり、見ている方の心が少しでも暖かく包めますように。 そして、もう一つのビッグニュースが発表された。 映画「チア☆ダン」公開を記念し、東京ミッドタウン アトリウムにて、広瀬すず&大原櫻子の親友コンビで初めてイベントを行う事が決定。内容は、広瀬と大原のスペシャルトーク&ライブイベントを予定しており、非常に貴重なイベントになりそうだ。 当日会場には優先エリアが設定され、本日より東宝の応募ページで抽選応募による募集がスタートするので、奮って参加してほしい。