恵比寿★マスカッツ 阿佐ヶ谷姉妹理想の恋愛を歌う
恵比寿★マスカッツは2月17日より、1stアルバム『喜怒愛楽』(4月26日発売)にさきがけ、収録楽曲『コイノウタ』の先行配信を行うが、実はこの楽曲は、阿佐ヶ谷姉妹・美穂の恋愛ストーリーをモチーフに作られた歌であることが明らかになった。 15日(水)放送になった「マスカットナイト」(毎週水曜 26:55~27:25/テレビ東京他)によると、理想の恋愛を語るコーナーで、人気お笑いコンビ阿佐ヶ谷姉妹・美穂が語る、夢のような恋愛ストーリーに、パネラーの大久保佳代子、マスカッツメンバーが強く共感し、その場で歌にすることを提案。美穂の理想の恋愛ストーリーをモチーフに楽曲制作する事をスタッフ陣に懇願し、急遽制作が決定。恵比寿★マスカッツの最新曲として誕生した。 さらに阿佐ヶ谷姉妹の美穂はこの楽曲のMVにも出演することが決まり、近日公開されることも発表された。 阿佐ヶ谷姉妹の妹・美穂は、「♪貴方がそばにいるだけでアガる毎日が不思議だね・・・の歌詞がとても良いです。シラフの時に歌うと気恥ずかしいので酔っ払った時に(カラオケで)歌いたいと思います。恋をお休みしている皆さんに聴いて欲しいです。byみほ」と照れ気味にコメント。 一方、阿佐ヶ谷姉妹の姉・江里子は、「ブレイクのチャンスが来た〜という感じです。この曲がヒットして、マスカッツと共に美穂さん人気もぐんぐん上がってほしいです。それに便乗して、阿佐ヶ谷姉妹人気も上げていきたいと、厚かましく思っております。」とコメント。 恵比寿★マスカッツは、先月配信された彼女たちの魂の叫びを歌にした『バッキャロー』、2曲目は女芸人の恋愛ストーリーをモチーフにした「コイノウタ」と、どちらも現代社会に荒波に揉まれ、疲れた女性たちに共感されるような楽曲続いているが、1stアルバムに収録される他の楽曲はどのような内容となるのか今後も注目したい。 ⓒEBISU★MUSCATS PROJECT