「JAEPO×闘会議2017」コスプレイヤー大全
2月11日、12日両日の開催で来場者数6万8459人、ネット生配信視聴者412万6180人と驚異的な“ハイスコア”を叩き出した「JAEPO×闘会議2017」。 大型イベントともなれば、昨今では定番化した「コスプレエリア」の存在。今回もコスプレエリアが大盛況となっていた。その模様をお伝えしたい。 「JAEPO×闘会議2017」でのコスプレは他ゲーム系大型イベントと違い、ゲームキャラ縛りといったローカルルールが存在しないため、誰もが気軽に参加できるという点がポイントの一つ。また、ネタ系コスプレイヤーや、脱力系コスプレイヤーも多いため初心者やイベント初参加の者にも優しいコスプレエリアとなっている。 もちろんハイクオリティなレイヤーや有名レイヤーの参加だけでなく、グラビアアイドルのお忍び参加という“最高レア出現”クラスの奇跡もまずまずの確率で確認されているなど、カメラマニアにとっても優しい!?かなりオトクなコスプレエリア。 さらに今回の「JAEPO×闘会議2017」コスプレエリアは過去の開催を大きく上回る美人レイヤー揃い!撮影待ちはこれまでにない長蛇の列、それでも捌ききれないレイヤーは囲み撮影での対応となるなど、これまでには見られない動員力となっていた。 このような魅力あふれるレイヤーたちが30分毎に入れ替わりながら気さくに撮影に応じてくれるとのことで、ゲーム目当てにやってきた青少年がコスプレエリアに釘付けになってしまうという現象まで!この爆発的なコスプレエリアの盛り上がり具合を見ると、次回開催ではコスプレエリアの拡充という追加シナリオが“実装”されちゃうかも!?