井上陽水『夢の中へ』が新たな装いでシングル再リリース

1973年のヒット曲『夢の中へ』。

数々のヒット曲を世に送り出した陽水、最初のヒット曲が『夢の中へ』だった。そのリリース以降も多くのアーティストにカヴァーされたり、数々のCMソングで使用されたり、ただいま日本テレビ系ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」のオープニングテーマとなっており、世代をこえて愛される名曲だ。

夢の中へJKT(小)

本日2月15日、この『夢の中へ』が新たな装いでシングルCDとして再リリースされる。

1970年代、まだサングラスをしていない頃のがCDジャケットになっていることで早くも話題となっているが、注目すべきは写真だけではない。グラミー賞の常連となっている世界的マスタリングエンジニア“テッド・ジェンセン”によるリマスター音源となっており、40年以上の時を超えた、新たな『夢の中へ』に耳を傾けていただきたい。

最高の音質で聴きたい方のために、ハイレゾ音源も本日配信を開始した。

CDで今作を手に入れたい方には初回限定盤がオススメ。初回限定盤のみ昨年行われた” コンサート2016秋「UNITED COVER 2」”より各会場のパフォーマンスから厳選した6曲を収録。
ライブ音源でしか聴くことができない、豪華ミュージシャンを従えた名曲パフォーマンス音源も必聴だ。