峯岸みなみバレンタインに「柄にもなくぴんくの服」、山本彩はプロ級クッキー作る

バレンタインデーに沸いた日本。恋愛禁止のアイドルたちも、この一年に一度迎える女子のお祭に盛り上がっている。は自身のツイッターで「バレンタインだからと言って〜柄にもなくぴんくの服を着てるのはどこのどいつだ〜、、、私だよっ!」と可愛らしいピンクのジャケットでコーディネートした写真を披露。

minegishi

加藤玲奈はこの写真に「バレンタインだからってピンクの服着る人って本当に可愛い。 愛おしい。 =峯岸さん可愛い」と絶賛。

また、グループでも女子力高めのメンバーたちは手作りのチョコやクッキーを作成し、メンバーに配っているようだ。

そんな中で、は「手作りお菓子大好きマンなので今日はとっても楽しみです。会う後輩のみなさん、指原さんは手作り大好きです。ください。全部食べます。」と自身のツイッターで宣言。様々なメンバーから貰ったお菓子をアップし「何にもしてないのにたくさんお菓子もらえていい日だ〜。もちろん私はなにも作ってない。 もうちょっとしたら食べよーっと」と締めくくった。

女子力高く手作りお菓子を作ったメンバーで目立ったのは、NMB48の。「ハッピーバレンタイン 簡単なのしか作ってないけど」と謙遜するが、インスタにアップされたクッキーはキレイでプロ並みの腕前。

宮脇咲良はなんとチョコではなく苺大福を作ることに。スーパーへ駆け込み、深夜に試行錯誤しながら作り上げた苺大福を披露し、「苺ミルク大福、意外と好評。。嬉しい。。笑」とコメントしている。

最近では女子同士でお菓子を交換しあうことも一般化したバレンタインデー。アイドルたちも、特別な一日を楽しんだようだ。

※写真はオフィシャルツイッター(@chan__31)より