w-inds. 新ビジュアルとNew Albumの全貌公開
w-inds.が新ビジュアルと3/15発売のNew Album『INVISIBLE』ジャケットと収録内容を公開した。 前作から約2年振り、12作目のオリジナル・フル・アルバムとなる今作には、シングル『Boom Word Up』『Backstage』そして橘慶太セルフプロデュース『We Don’t Need To Talk Anymore』の3作品の他、メンバーそれぞれが全作詞を手掛けたw-inds.史上初のソロ楽曲を含む全13曲を収録。 未来を見据えさらなる歩みを続ける姿を表現している新ビジュアルと同様、ダンス・ミュージックを軸に、様々なジャンルをいち早く自らの楽曲に昇華するw-inds.ならではの、新たなスタートを切る作品となっている。 LPサイズ特製BOX仕様の初回盤Aには、これまで発表したw-inds.珠玉のダンスナンバーを約20分のノンストップで収録したRemixCDと撮りおろしブックレットを封入。さらに付属のBlu-rayには、レコーディングスタジオを舞台にアルバムタイトル”INVISIBLE”にちなんだゲームを繰り広げる約60分のスペシャルムービーとメンバーのソロインタビュー、シングル3作品のMUSIC VIDEOとメイキング等の映像を約120分収録している。 16周年を迎える3月14日には都内某所にて「INVISIBLE」発売記念フリーライブの開催も決定。仙台、福岡、大阪、東京でもアルバム発売記念イベントを開催する。場所等の詳細は追って発表される。 公式サイトでは『INVISIBLE』特設サイトもオープン。アルバム発売が待ち遠しい方は、特設サイトをチェックして気持ちを盛り上げていこう。