「日本一かわいい女子高生候補14人」が総出演の超豪華MVとは?

関西在住の新人ながら、今注目を集める男女二人組シンガーソングライターユニット「JamFlavor(読み:ジャムフレーバー)」の最新MV『fallin’ snow ~このまま二人で~』がバレンタインに公開され、その豪華なキャストが話題を呼んでいる。

全体

JamFlavorは関西でのストリートライブ中にその実力を買われ、2016年3月にメジャーデビュー。デビューを果たすや否や、関西圏の数々のテレビ番組エンディングタイアップやラジオ局パワープレイに選ばれ、a-nationやハウステンボスMUSIC FES、年末にはラグーナテンボスでのカウントダウンイベントに出演するなど注目を浴びている。

2016年11月23日に発売された2ndミニアルバム『What's Jam?』では、そこに収録されたm-floの大ヒット・チューンのカバー『come again』が話題となり、キャンシステム有線放送の11月度「J-POPお問い合わせランキング」と「関西地区J-POPリクエストランキング」の両方で2位を獲得するなど、快進撃を続けている。

そんな彼らの、最新MVも『What's Jam?』に収録される一曲『fallin’ snow ~このまま二人で~』を元に新たに制作された作品。(※商品収録なし)曲自体は、雪の降る寒い時期に、素直になれない男女のピュアな恋の気持ちを描いた作品で、編曲をAAAやE-girlsも手がけたヒットメーカーArmySlickが担当することによって、明るくPOPなウィンター・パーティー・チューンに仕上がっている。

MVで今回注目なのは、大活躍中の永井理子(りこぴん)を輩出した「女子高生ミスコン」とコラボしているという点。初代グランプリに輝いた永井理子(りこぴん)はもちろんのこと、全国6エリア(「北海道・東北」、「関東」、「関西」、「中部」、「中国・四国」、「九州・沖縄」)のグランプリ、準グランプリ、そして、昨年8月に決定した「高一ミスコン2016」のグランプリ、準グランプリからなるファイナリスト総勢14名がエキストラとして出演している。

また、他の配役もかなり豪華で、ダコタ・ローズがMV初出演にして彼女ならではの役柄に挑戦。その相手役を、TBS 「ランク王国」にて、好きな読者モデル投票1位にも選ばれ、現在、5人組BOYSグループ「XOX(キスハグキス)」メンバーとしても活躍中のバトシンが務めている。

男性に恋をした1体のマネキンの切ない恋をファンタジックに、ポップに描いたストーリー、巧みな演出、そして、視聴者をあっと驚かせるエンディングなど、見所満載の作品となっている。