松井玲奈主演ドラマ「名古屋行き最終列車2017」映像化決定
メ~テレ(名古屋テレビ放送)が2017年2月6日から4夜連続で放送した、開局55周年記念番組 メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車2017」(東海地区ローカル番組)のDVD化が決定した。 全話に放送しきれなかった“未公開シーン”を追加した「ディレクターズカット版」を、メ~テレドラマ「名古屋行き最終列車season 5」として発売。本編とは別に、メイキング映像などを収録した「特典ディスク」も加えた2枚組。メ~テレのネットショップ「メ~コレ」で予約受付中だ。 「名古屋行き最終列車」は、名古屋へ向かう最終列車で繰り広げられる、笑いあり、涙あり、人情あり、コメディありのストーリー。普段は交わることのないそれぞれの人生が、ふとしたきっかけから最終列車で交錯し、そこで生まれるリアルな人間ドラマを描く。2012年放送の第1弾は「東京ドラマアウォード2013ローカル・ドラマ賞」、2014年放送の第2弾と2015年放送の第3弾は、「平成26年、27年日本民間放送連盟賞テレビドラマ番組優秀賞」を連続受賞するなど、高い評価を得ている。 ■脚本:菊原共基 ■監督:神道俊浩(メ~テレ) ■プロデューサー:大池雅光(メ~テレ) ■出演 <一美、失業する編>松井玲奈・浜野謙太・JOY ほか <今村、手伝いに行く編> 大杉漣・波岡一喜・関 太(タイムマシーン3号)・黒川芽以 ほか <奈美、おっかけをする編> 吹越満・松下由樹・宮﨑香蓮・小林豊(BOYS AND MEN)ほか <宗太郎、音鉄になる編> 六角精児・入山法子・谷花音 ほか