BNK48第1期生お披露目、AKB48岡田奈々らも祝福
2016年7月よりオーディションを実施していたBNK48第1期生だが、タイにおける最大級の日本カルチャーイベントJAPAN EXPO THAILAND 2017のメインステージで行われたAKB48ステージ(主催者発表:集客5,000人)にてBNK48第1期生メンバー29名(平均年齢17歳)のお披露目が行われた。 第1期生メンバーのお披露目はこの日が始めてとなったが、既に日・タイ間のタイアップなども多く決まっており、日本とタイの修友130周年の記念すべき年である2017年に、修友のシンボル的存在として、日本とタイ、そしてアジアを跨ぐ色々なプロジェクトを今後も行っていく予定だ。 AKB48のOvertureが流れると、会場を埋め尽くした5000名の観客の歓声とともにAKB48メンバー岡田奈々、川本紗矢、伊豆田莉奈、谷口めぐ、田北香世子、飯野雅の6名が登場。岡田奈々の「1,2,3,4!」の掛け声とともに『ヘビーローテーション』を披露した。2曲目の『会いたかった』の後に、BNK48メンバー29名がサプライズ登壇し、お披露目となった。ひとりずつ自己紹介する1期生の中には、感極まり、涙ぐむメンバーも見受けられた。その後、ステージ上で、AKB48メンバーとともに35名での集合写真撮影も行われた。 AKB48メンバーは計5曲をパフォーマンスし、JAPAN EXPO THAILAND 2017の会場を盛り上げた。 <実施が決定しているタイアッププレジェクト> 1.TOKYO METRO PR タイ消費者に向けてTOKYO METROをPRする番組やイベントのキャラクターとして、BNK48メンバー2名が起用される。 番組は2月13日にタイの有力地上波テレビ局(WORK POINT TV) にて放送予定。 2.九州観光推進機構、FACO (福岡アジアコレクション)、The Wonder of KYUSHU タイ消費者の観光ディスティネーションとして関心が高い九州地区の複数のタイ向けPRプロジェクトとのタイアップを行う。 これらタイアップの中心は、タイの有力地上波テレビ局(CHANNEL 3 SD) にて13話にわたって放送されるBNK48冠バラエティ番組 “BNK48 SENPAI” となる(3月1日より毎週火・水・木曜日の21:45-22:45)。この番組では、AKB48姉妹グループの先輩として、チーム8より下青木香鈴、倉野尾成美、寺田美咲、吉田華恋、そして小栗有以の5名も出演する。 この番組は、BNK48第1期生メンバー29名のオーディションシーンから初お披露目までの道のりを描いたバラエティ番組。BNK48メンバー3名が日本を訪問し、チーム8のメンバーからAKB48姉妹グループの先輩として色々とミッションを与えられるコーナーでは、上記5名がそれぞれのご当地でBNK48メンバーと交流するシーンなどが描かれている。 <今後のBNK48活動事例>AKB48のコンセプトである“会いに行けるアイドル” を具現化する為に、BNK48専用劇場の設置検討と同時に、“BNK48専用インターネット・オープンスタジオ” をバンコク中心地にある大型高級商業施設EM QUARTIERにて4月より展開し、バンコク内にBNK48専用施設を複数設けていく予定。このオープンスタジオには、毎週複数回の頻度でBNK48メンバーたちが来場し、タイでも若者向けメディアとして非常に強いポジションを占めるスマホ・インターネット向けのコンテンツ展開(メンバーとのライブチャット等)を行っていく。 <岡田奈々コメント> 「BNK48のメンバーさんと初対面して、本当にみんな可愛くて綺麗で細くて驚きました! 会えたことをとても喜んでくれて、涙を流してくれるメンバーさんもいて、「あなたのファンです! 」と、私に日本語で伝えてくれる子もいました。今回タイに来れて良かったなと改めて思いました! タイのこと、BNK48のこと、大好きになりました 。いつか合同コンサートをしたい!と強く思ったので、その夢を実現出来るように、今後も頑張りたいと思います!」 ⓒAKS/ⓒBNK48 OFFICE