増田有華が地元大阪でソロデビューを発表
2017年2月12日(日)大阪オリックス劇場で「KREVA CONCERT TOUR 2017 「TOTAL 908」」が行われ、会場の熱気が冷めやまないアンコールに地元大阪出身の増田有華が登場し、2月1日に発売したKREVAのニューアルバム『嘘と煩悩』に収録されている『Sanzan feat.増田有華』を二人で披露。その際、増田が4月26日にソロデビューする事を発表した。 デビューシングル『愛してたの』は、サウンドプロデューサーKREVA曰く「3曲まとめて任せてもらえて光栄です。抜群すぎるリズム感、歌唱力、存分に味わってもらえると思います!」と説明。詞は増田が書いていて「忘れられない恋や、過去となってしまった愛おしい記憶が、今は辛くてもいつか全てが良い経験だったと言えるように、そんな前向きな気持ちで書きました」との事。今年の春は増田有華のデビューシングルに注目したい。 【増田有華ソロデビューに関してのコメント】 「芸能界デビューしてから11年。幼い頃からずっと夢見ていたソロデビューが間近に迫り、なんだかいまでも夢のようで、それでいて、ようやくスタート地点に立てたということでとても身の引き締まる思いです。表題曲含め全3曲を、大尊敬するアーティストKREVAさんにプロデュースしていただきます。試行錯誤しながら、たくさんアドバイスをいただき、ようやく形になりました。制作期間はとても刺激的で新鮮で、はじめて見る景色ばかりでした。全曲作詞にも挑戦していますので、是非その歌詞にも注目してほしいです。今まで応援してくださっていた皆さん、そしてこれから出逢う方々に少しでもこの作品を届けられるよう、精一杯頑張りたいと思います!」