「SNSやりません」謎のHカップ美女 三浦はづきが気になる
昨年秋「ミルキー・グラマー」(竹書房)で鮮烈なデビューを果たした三浦はづき。165cm-B98cm-W59-H86という抜群のプロポーションでグラビアファンの心を鷲掴みにした。たわんたわんに実った、柔らかそうなまん丸の美巨乳はHカップ。声も甘く魅力的で、おっとりした感じからビンビンに感じるフェロモンに釘付けだ。そんな三浦のセカンドDVD『綺麗なお姉さんは好きですか?』(イーネット・フロンティア)が先月発売された。 サイパンで撮影された新作はキャプチャごとにシーンが変り、さまざまな”綺麗なお姉さん”を堪能することが出来る。セクシーなシーンについて三浦は「夜のイメージで、ピタッとしたニットのワンピース着てるんですけど、ほろ酔いの設定で色っぽいかなって思います」と照れ笑い。ほかにも”いちばん恥ずかしかった”という、水着を付けずカーディガン1枚でHカップが今にもこぼれそうなシーンや、CAコスチュームから透け感のある赤のランジェリー姿になったり、小さめビキニでテーブルに”のせ乳”で魅せてくれたり、眼帯水着で肉感たっぷりの肢体をくねらせたりとセクシーシーンが満載だ。「いろんなシーンで一応ポロリは…」と恥ずかしそうに話した。 衝撃のファーストDVDの好評ぶりは三浦の耳にも入ったそうで「みなさんが褒めてくださったので、(グラビア)頑張ろうって(笑)思いました」と笑った。 グラビアアイドルのアピールの場として最も活用できるアイテムであるtwitterやInstagram、ブログなどのSNSに関しては昨秋のデビュー時には存在せず、ファンからの要望も多いのだが、三浦は「やらない方向で」とあらためて公言、今後もSNSの発信はしないと話した。これが”謎の巨乳美女三浦はづきって誰?”と逆に広まり、今回のDVD発売記念イベントの整理券が飛ぶように売れた。普段の活動や、プライベートが一切明らかになっておらず、コメントやメッセージを伝える場がないファンとしては、どうしてもイベントや撮影会の情報を、本人ではないどこかから仕入れ、実際足を運ばないと分からない。そういう飢餓感が、三浦の魅力をさらに増幅させている。まったく新しいスタンスのグラビアアイドル三浦はづき。謎に包まれたHカップ絶品ボディから目が離せない。