NMB48吉田朱里「山本彩越え発言」の真相

昨年末の紅白歌合戦にて開催されたAKB48グループによる「夢の紅白選抜」にて6位を獲得するミラクルを起こした。自身で作り出した動画コンテンツ「女子力動画」も登録者数が15万人を突破し大人気となっている。今回、ドワンゴジェイピーnewsでは独占インタビューで今後の展望について聞いた。

DSC_1821

-「夢の紅白選抜」で6位になってから、周りの反応は変わってないんですか?

吉田
いや、全然ないですよ。でもね、何かわがまま言ったりしたら「あいつ天狗になってるわ」って絶対に思われるから、今年はより謙虚に行こうと思っています(笑)。

-これで総選挙が今年も開催されれば、いろいろな意味でドキドキですね。

吉田
そうですね(笑)。今回の紅白で、アイドルとしてまだまだ磨いていかないといけないんだなと思いました。超選抜の皆さんと比べると、まだまだやなと思いましたもん。

-アイドルとして、と言えば、昨年の「いつまでに頼るのか?」では、さん不在の中、キャプテン的なポジションで頑張りました。

吉田
あれ、メッチャ拒否したんですよ。だって、私がキャプテン的なポジションやって、満席にできなかったって発表するとかキャラじゃないしおかしいじゃないですか(笑)。だから全力で拒否したんですよ。

-今年の成人式の記者会見で「NMB48といえばというイメージが強いと思いますけど、「がいるグループだよね」って言ってもらえるような、NMB48の入口を作っていきたいです。」と、越え発言もしました。やっぱり吉田さんも…。

吉田
え?センターですか?

-いやいや、センター取りって言うよりは、山本さんと一緒にやってきて、ここで越える発言なのかな?と思いまして。

吉田
彩ちゃんのことは、ずっと背中を見てきて正直追い越すとかって気持ちはないですね。どちらかと言えば、さや姉だけではなくて、並べるくらいに頑張って、「ってちゃんがいるグループだよね」って言ってもらえるようにしたいと思ってます。

-初期メンバーがドンドン卒業をして、山本さんに特別な思いってありますか?

吉田
最近色々と話したりとか、同期が減っている中ですごく仲良くなって、ご飯に一緒に行ったり、私の女子力動画もすごく応援してくれるし、この前はプライベートで京都に行こうって話で盛り上がって…結局はいけなかったんですけど。チーム離れてからすごく絆は深まった気がしますね。

-初期は、いきなり山本さんや渡辺美優紀さんの人気が出て悔しいって思いとかはなかったですか?

吉田
う~ん、そういうものだと思っていたから悔しいってのはなくて…でも、その後に後輩に抜かれていったのはすごく悔しかったですね。ドンドン可愛い子が入ってきて、私のポジションにすぽって入るから焦って、すごく尖っていた時期があったと思います。嫌でしたね。後輩のことをカワイイと思えなかったし、その頃の記憶が本当にないんですよ!しょっちゅう泣いていた気がするけど…特に恵(上西)ちゃんと泣いてましたね。そういう思いを一緒にしていたんです、二人で。その頃は今思えば本当に小さなことなんですけど、例えばの中での少しの序列とかも気にしていたし、ジャケットに写れるのが後輩だったりしたら、すごい嫌な気持ちになってしまっていましたね。でもね、そういう積み重ねが自分で何か頑張らないといけないって思えて、そういう気持ちがYOUTUBEにもつながってよかったなと今となっては思います。

-現在は、AKB48グループ全体が若干停滞して、次の展開を見つける時期になっていると思います。その中で、自分自身で大きな流れを作ったというのは、すごく評価されることだと思います。

吉田
すごいタイミングで紅白もあって、ラッキーだったと思いますね。

-今後の目標は?

吉田
今年中にYOUTUBEのチャンネル会員を30万人にして、100万再生の動画を作りたいです。YouTuberとしてもっと頑張りたいし、フォトブックも出したいし、さや姉みたいにソロでCM出たり活躍したいし…。のセンターで活躍というよりは個人で活躍して、を盛り上げることにつながればいいなと思います。みんなとは違う頑張り方になってしまうけど、握手でも頑張りたいし、上に行きたいって思っています!

-男性向けの動画の展開も?

吉田
う~ん、今の所あんまり考えてないですね。でも、番外編として、女の子の立場から見た、香水とかスキンケアとかそういうアドバイスの動画はたまにはいいかなと思いますね。あとは、私が質問に答える動画とかはいいかなと思いますね。

-じゃあ、とにかくユーザーを増やしていくと。

吉田
でもね、動画の本数が減ったら人気もなくなると思っているので、本当に追われているんです…。もう、東京いることが増えると動画が撮れないし、東京でも自分が納得するスタジオがほしいですね。何かを頑張ってわかりやすく結果が出たのがいままではなかったので、すごく楽しい!でも、時間には完全に追われていて寝れない(笑)。

-くすぶっている後輩にもそういう新しい形をしめせていますね。

吉田
好きなことがあるメンバーは、とにかくチャレンジしてほしいです。わたしはこうやってチャレンジさせて頂いて、色々と同世代の外の女の子たちとも話したり出来るようになって視野がすごく広がったように思います。メンバーの中でポジションを争うだけではなくて、外に出た時の自分を知ることができたらいいなと思います。それをキチンと持ち帰って、を活性化させることができればと思います。まおきゅん(三田麻央)はすごく期待していて、選抜メンバーではないんですが、レギュラーすごく持ってますしね。自分のジャンルで戦っているなと思います。ポジションを争うだけじゃなく・・・って語ってしまったんですが、正直なことを言うと卒業までには一曲、センターをやってみたいという気持ちも持っています!これまで応援してきてくれた、皆さんに恩返しがしたいですね!