SKE48の握手レーンでまさかのサプライズ、現役メンバーが並ぶ
幕張メッセにて開催中のSKE48 2ndアルバム『革命の丘』通常盤イベント。2月11日、昼のライブでアルバムに収録される新曲『夏よ、急げ!』が初披露されるなど、スペシャルな演出もありファンを楽しませた。そんな中、会場で珍しい光景が!握手会レーンにて、SKE48の大黒柱である松井珠理奈と、大矢真那が一緒に握手参加となったのだ。スタッフ曰く「珠理奈はソロでの握手参加がほとんどなのもあり、二人がペアで並ぶのは非常に珍しいケースです」とのことで、我々取材班もその様子を撮影しに。 松井も自身のツイッターにて「じゅりまさレーン本日は、 12時から13時30分までです もうたくさん並んでくれてるみたい 待ってまーす」とコメントしていたが、この珍しい瞬間をキャッチしようと長蛇の列が途切れない。終了時間が迫っても、なかなか列は途切れる様子がないほどの大人気に。そんな時、列の中から大歓声が。ふと見ると、なんとSKE48 チームE副リーダーの福士奈央が並んでいるではないか! 確かに、推しが松井珠理奈だと公言し、SKE48加入前からファンの間でも有名な「SKE48ヲタ」だった福士奈央だが、まさか握手の列に並んでしまうとは。しかも、律儀にチケットを握りしめて…。福士は前述の松井珠理奈のつぶやきに「こ、これは…!!!!!」と返信、当日は「13時30分か…🤔 現地の皆さん、レーンどんな感じですか?」と、じゅりまさレーンの動向を伺うつぶやきもしていた。 まさかの現役メンバーの登場に、列のファンも大歓声、じゅりまさの二人も大爆笑で握手を終えた。メンバーにとっても珍しい「じゅりまさレーン」だったようで、メンバーとしてよりもヲタとしての魂に火が着いてしまったようだ。