SKE48松井珠理奈、初作詞挑戦は秋元康氏に「相談はしていません!」

2月11日、幕張メッセにて開催されている、の2ndアルバム『革命の丘』通常盤イベントにてアルバムに収録される新曲『夏よ、急げ!』が初披露された。パフォーマンスを行ったのは、大矢真那、北川綾巴、 、江籠裕奈、大場美奈、惣田紗莉渚、高柳明音、竹内彩姫、日高優月、 古畑奈和、木本花音、熊崎晴香、後藤楽々、斉藤真木子、須田亜香里、谷真理佳。

DSC_2436

松井は「4年間おまたせしてしまった、というのはあるのですが、の8年間の集大成となっていると思います」とアルバムについてコメント。

また、この真冬に『夏よ、急げ!』というタイトルの楽曲について高柳は「この時期に夏って入るタイトルにファンのみなさんもびっくりだと思いますが、早く暑い夏が来いっていう意味で、各地で雪が降っている中で、が暑い夏を早く連れてくるという気持ちで歌っています」とコメント。

また、アルバムタイトルに「革命」が入ることで、松井は「どんどん新しいを作っていかないといけない、革命を起こしていきたいなと思っていまして、その最終目的地が「革命の丘」なんです」と力説。

また、が初作詞に挑戦したソロ楽曲『花占い』も収録される今回のアルバム、秋元康氏に相談をしたのかと聞かれると「相談はしていません!相談しちゃうと秋元さんの個性になっちゃうので、自分の個性を出したいと思って作業しました」と話し、「これを書いた日には寝むれなくて…」と初の作詞という大仕事に緊張をしていたようだ。

また、秋元氏をライバルと考えるかと聞かれると「いえいえ!そんな!」と話しながら「秋元先生は男性なのに女の子の気持ちが凄く解っていて」とし「わたしは、今回は自分の気持ちを表現したいと思い、作詞をしました」と制作秘話を明かした。