星野源「恋」驚異的なスピードでついに1億再生突破

が昨年10月にリリースしたシングル『』のMUSIC VIDEOがYouTubeにおいて、ついに単独再生回数1億回を突破した。

昨年9月下旬の公開から約4ヶ月強という驚異的なスピードで1億再生を突破した同曲は、パッケージはもちろん、配信チャートにおいても連続1位記録など、新記録を次々と樹立し、累計130万ダウンロードを突破、社会現象とも呼ぶべき大ヒット中だ。

今後も3月19日から開幕予定の「第89回選抜高等学校野球大会」の入場行進曲に『』が選出、5月からは自身初となるアリーナツアーが開催されることが決定するなど、この勢いはさらに増していきそうだ。

恋_A写

なお、は2017年待望の初リリースとして映像作品『Music Video Tour 2010-2017』を5月17日(水)に発売することが決定。こちらは『くせのうた』、10日放送の「ミュージックステーション」(テレビ朝日)で披露し、話題となっている『くだらないの中に』といったデビュー初期の名曲から、大ヒット中の『』などそれぞれの作品ごとに自らが撮影時のエピソードや解説などのコメントを添える形で、ミュージックビデオを紹介。星野の映像作品ならではの、“飽きずにぶっ通しで見続けられるMV集”となる。

作品に関しての詳細は随時発表となるので、ぜひ今後の情報をチェックしてほしい。