VAMPS ニューシングルの収録曲を発表
現在アルバムレコーディングを行っているVAMPSだが3月22日(水)発売ニューシングル『CALLING』の収録曲を発表した。 『CALLING』はFive Finger Death PunchやPapa Roach、VAMPSも対バン経験があるIn This Momentなどの、海外ROCKチャートを賑やかすバンドをプロデュースしている、Kane Churko氏を起用。K.A.Zが創りだす世界基準とも言えるラウドサウンドにHYDEのオリジナリティ溢れるメランコリック且つメロディックなボーカルが存分に楽しめる楽曲。 2曲目はDepeche Mode『ENJOY THE SILENCE』のカバーを収録。Depeche Modeはイングランド出身、全世界でのシングル・アルバムセールスは約9,100万枚を記録、30年以上第一線で活動を続けているバンドだ。『ENJOY THE SILENCE』は1990年にシングルとして発売、全英6位、全米8位を獲得、世界的にブレイクを果たした楽曲として有名だ。この曲をVAMPSがどのように解釈して聴かせてくれるのか?大変楽しみだ。 また、初回限定盤に収録されるライヴトラックも発表。2016年9月20日に舞浜アンフィシアターで行われた ”VAMPS LIVE 2016 追加公演 -ACOUSTIC DAY-“ から、『THE PAST』、『REPLAY』、『SWEET DREAMS』のアコースティックライヴバージョンを収録。初収録のライヴ音源を含む初回限定盤はVAMPSの動と静が存分に楽しめる内容なので、予約して手に入れて欲しい。