Aimer「奪い愛、冬」OPのMVで終始凍える倉科カナが登場

一度聞いたら忘れられない、深みのあるハスキーボイスが話題の女性シンガー(エメ)。

は、今年1月20日より放送開始となったテレビ朝日 金曜ナイトドラマ「奪い愛、冬」(毎週金曜 午後11:15~深夜0:15放送 ※一部地域除く)のオープニングテーマを担当しており、その新曲『凍えそうな季節から』が本日2月10日にデジタルシングルとしてリリースされた。

MVcap4

あわせて『凍えそうな季節から』のミュージックビデオも Official YouTube Channelにて同時に公開されたが、ミュージックビデオには先述のドラマ「奪い愛、冬」で主演を果たしている女優・が出演。主演ドラマのオープニングテーマであることに加えて、倉科自身も以前よりのファンであったことから今回の出演が実現したという。ミュージックビデオでは終始“凍える”が登場し、哀しく、危うい感情と記憶を綴った楽曲の世界観が美しく表現されている。

さらに、この新曲『凍えそうな季節から』も収録したのベストアルバムが2017年5月3日にリリースされることも同時に発表された。メジャーデビューから5年以上に及ぶ軌跡を集約した初のベストアルバムは、コンセプト別に選曲された白盤『blanc(ブラン)』・黒盤『noir(ノワール)』の2タイトル同時発売となる模様。発売が待ち遠しい限りだ。

コメント>
今回はクリエイティブな人たちとお仕事ができて、とても光栄に思います。そして、ずっとファンだったさんのPVに出ることができて、お仕事やってきてよかったなと思いました。今回のPVのコンセプトはドラマにも近く、かつ美しく描いていただいて、とても満足しています。楽しかったです!