96猫「クズの本懐」OP曲 アートワークを公開
フジテレビ系のノイタミナ枠にてオンエア中、TVアニメ“クズの本懐”のオープニング・テーマとなっている、96猫の1st single『嘘の火花』(3月15日発売)のアートワークが2月9日に公開された。 今回のアートワークは、今までの黒のアーティストイメージとは正反対の白のイメージに。“空っぽな心の中を白い空間に置き換えて、その中の一本の赤い糸だけを頼りに自分を保っている”そんな想いが表現された。 アニメ盤のジャケットは、楽曲タイトル『嘘の火花』を逆さまにした“花火の嘘”をテーマに、アニメキャラの粟屋麦に抱かれる、安楽岡花火の妖艶な下着姿が描き下ろされた。学校の誰もが羨む評判の高校生カップルの2人が抱える“秘密”の姿を描きながら、こちらをじっと見つめる花火の目線が、その切ない心情を物語るイラストに仕上がった。 今回のアートワークに関して96猫は「今回のジャケットは、今までの96猫の黒色のイメージとは正反対の白のジャケットになっておりますが、アニメ“クズの本懐”の偽った自分・心・恋の形を表現したくて私自身も偽ってみました!(笑)空っぽな心の中を白い空間に置き換えて、その中の一本の赤い糸だけを頼りに自分を保っている、そんな想いをジャケットで表現してみました。アニメジャケットは『嘘の火花』を逆さまにした“花火の嘘”がテーマになったセクシーなジャケットとなってとても嬉しいです!花火ちゃんかわいい!花火ちゃんのおっぱい!そして注目してほしいのが、CDの裏側の花火ちゃんと麦くんの絡みあった脚!!脚がたまらん!!たまらんですね!ぜひアニメジャケットをお手に取ってくださる場合は親にばれないようにね(小声)」とコメントしている。 また、各形態3曲目に収録される“うたってみた”楽曲と、CDショップ別購入特典の絵柄も公開された。アニメイトではアニメ盤ジャケット絵柄のクリアファイルが、ヴィレッジヴァンガード、タワーレコードほか各チェーンでは、新たに描き下ろされた96猫キャラクターのポストカードがプレゼントされる。こちらは先着で無くなり次第終了となるので、ぜひ早めに予約しよう。