Da-iCEがお台場で「胸キュン写真撮影」
日本武道館公演も大盛況に終わった人気ダンス&ボーカルグループDa-iCEが、話題の文房具「スティッキールボーテ」の発売イベントをヴィーナスフォート教会広場にて開催した。 「スティッキールはさみ」は、シリーズ累計出荷数600 万本以上を販売している大人気商品となり、今回はその新シリーズ「スティッキールボーテ」の発売記念イベントとなる。会場には多くの女性ファンが詰めかけ大盛況となった。 今回の「スティッキールボーテ」が左右関係なく使えるということで、工藤大輝は「僕らみたいな左キキーズには便利ですね」とコメント。 大野雄大は「デートで、(スティッキールボーテを)持っていたら2点は上がりますね…10点満点中で」とコメント。しかも「切れ味がすごくて「チョキ」の「チョ」で切れちゃうんですよ」と謎の商品紹介をして会場を笑わせた。 この日、ステージ上では二人一組で「胸キュン写真撮影」を実施。岩岡徹、和田颯のコンビでは警察官をイメージした胸キュンなど、難易度高めの指令もクリア。花村想太は最終的に一人あまり、自撮りをさせられることになってしまう。 そしてトークはヴァレンタインデーの話題へ。花村は人生で始めてもらったチョコレートを思い出し「初めてチョコを貰った時はすごく嬉しかったです。小学校1~2年の時に隣りに住んでいた女の子がくれたんですけど…まあ、裏に思いっきり「義理チョコ」って書いてあったんですけどね」としっかりと落ちまでつけるエピソードトーク。工藤は「想太が手作りチョコを作ってくれると言うので楽しみです」と無茶ぶりをし、花村を困らせる場面も。最後まで、仲の良い5人だった。