NMB48吉田朱里、話題となっている「女子力動画」の秘密に迫る

昨年末の歌合戦にて開催されたAKB48グループによる「夢の選抜」。生放送の大晦日本番で順位が発表されるというこの投票企画で、6位を獲得し一躍時の人となったのがだ。

今回、ドワンゴジェイピーnewsの独占インタビューで夢の選抜について、また女性の人気を集める「」について話を聞いた。
DSC_1820
-まずは時間が経ちましたが、、おめでとうございます。

吉田
ありがとうございます!でも、何でなんでしょうね?

-それは、投票で決まったわけで人気があるからだと思いますよ。

吉田
おかしいですよね(笑)、今回はたまたまYOUTUBEの動画でファンになってくれた方が多かったから、アプリをダウンロードして投票してくれたりするのにも慣れていたんだと思います。わたしとしては、ラッキーな企画だったなと思います。

-確かに、吉田さんの「」で人気が上がっていく中で、タイミングはバッチリでしたね。

吉田
最近若い女の子のファンが増えたように思うので…怖いですよねホント、これで終わりにならないことを願っているんですよ(笑)。

が人気のピークだった、と言われないように。

吉田
だって、隣に並んでたメンバーは超選抜と呼ばれる皆さんで、そんな並び一生ないと思っていたから、AKB48選抜(AKB48の選抜は、グループ全体から選ばれる)も以前は「いつか入ってみたいな」と思っていたけど、最近では将来のことを考えて個人の道をしっかりと歩もうって思っていたところだったし。そう思っていた矢先だったから本当にびっくりして。

-AKB48選抜は一度も入ったことないですもんね。

吉田
ないです、だって今回の6位ってでの自分のポジションよりも前になるし、本当にいまだに何でやろ?って気持ちです…。6番手なんて、一番はじめの『絶滅黒髪少女』しかないですよ。

では旋風でしたね、山本彩さんも1位を取ったし。市川美織さんも10位です。

吉田
でも、さや姉の1位、実は私は予想していました。みおりんはキャラがしっかり出ているからスゴいですよね。メディアに出るって大切なんやなと思いました。

-大家志津香さんも強かったですね、クイズ番組でおなじみです。

吉田
そう、わたしのおばあちゃんも大家さんのことは知っていた!

-ただ、そんな中で6位はYouTubeのファン以外にも何か要因はないんですかね?

吉田
うーん、思い当たらないですね。もう、投票期間中にしつこく投票してねとお願いしていたので、その効果があったんだと思いますよ。

-そもそもを始めたキッカケは?

吉田
にいるだけではお仕事が広がるわけもないので…若いメンバーもいっぱいいますし。だから自分でメディアを作ったんです。でもね、いまだに動画を上げて、20万回も再生数があって「どこの誰が見ているんやろ?」って毎回不思議です。いまは、週二本を目標にして…元々は週一本だったんですけど頑張って動画を配信しようと思っています。いやーでも、ほんまに誰が見てるんやろ(笑)?

-だって、登録者数が15万人を突破していますから、20万再生も当然の数字じゃないですか?

吉田
そうなんですけど…いまは、ネタを探して、撮影して編集してと、考えている隙がないくらいに忙しすぎて、日々、作業に追われています。

-テレビマンみたいなセリフじゃないですか!

吉田
全部自分でやっているから、ほんまにそうですよ。

-本当にあの動画、誰も手伝ってないんですか?

吉田
それよく言われるんですけど、ほんまに誰も手伝ってないんですよ!最終チェックはスタッフさんがしますけど、いままでNGもないし直されたこともないので、私が作った映像、そのままですね。はじめに機材は何を揃えたら良いかを教えてもらっただけです。ほんまに寝ずに一人でやってます!

-でも今後は人気も出てきたし手伝ってもらうとか?

吉田
大変なんですけど、自分でやりたいんですよ。自分でやるって決めたことで、こだわりもあるから。自分で全てをやるから、見せたい部分を作れるじゃないですか。として撮影して頂いたりするものは、もちろん各スタッフさんがいてくださって、みんなで作っていくけど、この「」は全部自分、その違いもすごく面白いです。本当にメイクとか美容がすごく好きだったから、嬉しいですね。

-目標はあるんですか?

吉田
昨日で153000人越えたので、ゆくゆくはのYoutube公式チャンネルの登録者数を抜きたいなと思います(笑)。これね、わたしは、登録してくれているユーザーさんのことが一部だけ見られるんですよ、男女比とか。※スマホをいじり最新情報を確認する※女の子が9割!男性は13%くらいですね。10代~20代が多いですね。

-めちゃくちゃ女の子ばかりじゃないですか!

吉田
中には「この前テレビ出てたけど、朱里ちゃんってアイドルなの?」ってコメントもあったりしますね。いままで6年間何してたんやろって思っちゃうこともある(笑)。でも、その積み重ねがあったからいまここにいるわけですけどね。握手会の列も周りに比べてすごく女の子が多くて、女の子に挟まれて男性がいるという(笑)、男性のファンのみなさんも握手の時に「このレーンすごくいい匂いだよ」って喜んでいるんですよ。

-もう、男性が間違って女性専用車両に入ってしまったような。

吉田
そう本当にそんな感じで!でもね、男性ファンのみなさんも動画見てくれていて。

-男性もを見ている!

吉田
一応、アイドルも残しているというか、アイドルファンの方のことも意識して編集するようにしています。

-昨年末はシングルリリース、、動画配信とまさに休み無しな感じでしたね。

吉田
そうなんです、最近東京でのお仕事も多くてお家に帰れないので、動画をため撮りしておいて、ホテルで編集作業をしています。

-撮影は自分の部屋が基本なんですね?

吉田
そうですね、お部屋のセッティングもママがしてくれて、ハロウィンとかクリスマスの時は仕事の合間をぬってセットを作ってくれるんです。あの背景があってこそ自分のチャンネルかなというのがあるので、ほぼ自分の部屋以外で撮影することはないですね。ネイルサロンに行きましたとか、コラボのためにセットで撮ることはあるのですが。

-自分でしっかりとブランディングして、美容やメイクの仕事を獲得したのもたぶんAKB48グループで初ではないですかね?

吉田
自分でもはじめはこんな事になるとは思ってもいなかったんです。始めたのは、こんなにメンバーがいる中で何かキャラを作っていかなきゃいけないと思って…。メイク動画を載せてほしいという声はあって、どうやって載せてみたら良いかわからへんけどまずは撮って掲載してみたのがツイッターに直接アップした動画だったんです。やっているうちに、編集とかもやってみたいと思って、YouTuberとしてメイク動画をアップしている人がいるって知って。だから初めはSNSの延長で出来ればいいなと思っていたくらいだったんですよ。だから、までは、こんなにYOUTUBEを見てくれている方がいるって実感は全然なくて、総選挙は77位だったこともあり、は出場できるだけで有難い話しだと思っていたんです。だから、6位頂いた時に「え?こんなに?」って驚いたんですよ。

-完全には当日まで順位が明かされなかったですもんね。

吉田
そう、だからダミーでリハーサルを何回かして。練習時に16位に呼ばれたバージョンもしたんですが、こんなん絶対に入らんわ、関係ないわと思っていたくらいで(笑)。わたし、は実家帰った時に見直したんですけど、そしたら全然呼ばれたのに動かないんです。何回も後ろ確認してましたね。6位の場所だけ空いていたので、あ、ここなんや?って、ちょこちょこって行きました。