NGT48が「Kyun-1グランプリ」で圧倒的な強さ
AKB48グループメンバーが出演するバラエティー番組「AKBINGO!」(日本テレビ)。2月7日放送では、「男子をキュンキュンさせろ!Kyun-1グランプリ」が開催された。各グループから、胸キュンを得意とするメンバーが登場。 一回戦は日常会話での胸キュン対決。入山杏奈や宮脇咲良が高得点を稼ぐ中、薮下柊はNMB48らしくネタを持ち込みまさかの0キュン。そんな中、NGT48加藤美南が268キュンの最高得点をマークする。 二回戦は片思いの彼に好意を伝える胸キュンワードに。早坂つむぎや岡部麟が高得点をマークする中で、NMB48須藤凜々花はあまりに難解な哲学的なワードで1きゅんに。最後は、さすがの腕を見せたNGT48北原里英が最高得点をマーク。 シチュエーションものでは、「修学旅行で起こしに来た先生を3連続で胸キュンさせろ!」という団体芸に。ここでは、ウケを狙いすぎているNMB48が、薮下、矢倉楓子、須藤の3人で挑戦。ガッツリとラップで攻める団体芸を見せたがもちろん当然の0きゅん…かと思いながら、何故かラップへの挑戦が認められ50きゅんを獲得。そんな中、SKE48の北川綾巴、古畑奈和、惣田紗莉渚のあまりに攻めすぎた胸キュンワードで326きゅんの最高得点をマーク。 最後は、NGT48なのだが高倉萌香が恥ずかしすぎて泣きながら「もう一生やらない」と駄々をこねる姿が得点を重ね脅威の613きゅんを記録し大逆転を演じた。 写真(C)AKS