チームしゃちほこ史上初の正統派MVが完成
名古屋発アイドルグループ、チームしゃちほこの、2017年2月22日(水)に発売となる2ndアルバム『おわりとはじまり』の収録曲で、BLUE ENCOUNTが初めて楽曲提供をしたことでも話題を集めている『START』のMVが完成した。 今回、監督を務めたのは、数々のMVを手掛けてきた須永秀明で、チームしゃちほこの作品としては初のタッグとなった。 須永監督からのアイデアにより、チームしゃちほことしては初のファンを動員しての撮影を敢行。より熱くエモーショナルに伝えるために応募により当選したファン300名が集結し、撮影前にメンバー自ら「最高のMVを作ろうと思っています、それには皆さんの力が必要です!」と挨拶し、曲中何度も出てくる「ヴォイ!!!」の掛け声と拳を掲げるパフォーマンスを、300人がメンバーと熱演、エモーショナルなシーンが展開されている。 また、初の試みとして、おわりとはじまりを表す、360度移動式のカメラを導入した撮影などにチャレンジした作品となった。 これまでチームしゃちほこのMVには様々なギミックなどが駆使されてきたが、今回はチームしゃちほこ史上初となる、ストレートな楽曲に合わせ、正統派MVが完成したと言える。 さらに本日2月8日から、アルバムに先駆け『START』がiTunes Store/レコチョクなど主要音楽配信サイトにて配信スタートとなる。 また3月21日(火)には、チームしゃちほこ結成以来の悲願であった地元愛知県・日本ガイシホールでの単独公演が控えており、さらに路上デビュー記念日の2017年4月7日(金)、5周年のスタートより、全国12箇所20公演をまわる過去最大規模のアルバムツアー開催と、いよいよ2ndシーズンへ突入していく。 <須永秀明監督 コメント> 楽曲のタイトル『START』のとおり、いままでにはない雰囲気のチームしゃちほこを表現出来たらと思いました。 メンバーの表情、しぐさ、歌い方からメンバーの意志が伝わってくればよいかと。 そして、メンバーを支えてくれるファンも出演してもらう事で、よりチームしゃちほことしての意志が伝わったのではないでしょうか。 今回、メンバーの周りを360度回る撮影方法をとったのですが、それはアルバムタイトルでもある『おわりとはじまり』をイメージさせるものになればと考えました。常にスタートであり、ゴールである、円を描くカメラワークで、楽曲のスピード感にもあっているかとおもいます。 早朝からの撮影にもかかわらず、メンバーはとても真摯に、それでいて楽しそうに取り組んでいた姿が印象的でした。ありがとうございました!! <秋本帆華 コメント> 今回のMVはとにかくかっこいい!普段のしゃちには見られない“アーティスト感”が爆発してるの笑! 例えば、おわりとはじまりを意味する360°のフォーメーションで踊ったり、黒を基調とした衣装で女性らしさを出したり、真剣な表情のシーンがあったり…今までのポップなしゃちのMVとはガラッと雰囲気が変わってるんです(ノ`・∀・)ノ ファンの人達がMVに参加することも初めてでした!普段は推しの子の色を身につけててカラフルだから全身黒だと違和感しかない(。-∀-。)予習としてMVいっぱい観て、ライブでこの曲をやるときは全力の「ヴォイ!」をよろしくお願いします♪