指原莉乃、幼少期は「めちゃくちゃ可愛い」写真も公開
フットボールアワー後藤輝基、チュートリアル徳井義実、SHELLYと指原莉乃が放送するトークバラエティ「今夜くらべてみました」(日本テレビ)。2月7日放送では、「MC指原と同い年の女」がキーワードとなる。92年生まれの24歳は、ついていないと言われているという。水曜日のカンパネラ・コムアイ、五輪選手の八木かなえ、カリスマショップ店員のぺえがゲストとして出演した。 92年生まれが芸能界に少なく、コムアイは指原を「大黒柱として感じていた」という。そんなコムアイは、顔が小さいときからかなり変化していて、母親が「こんな不細工に生まれてこの先どうしたらいいんだろう」と話していたというほどひどかったんだとか。指原は実は幼少時代は「めちゃくちゃ可愛いです」と自画自賛するほど。写真も公開されたが目がぱっちりとして可愛らしい顔をしている。そんな指原、恥ずかしくて言えなかったけど、小学生の頃からアイドルになりたかった夢を持っていたという。しかし、コムアイ、八木かなえは小学生当時に全くなりたい夢がなかったという。 この日、SHELLYからここが変だぞ!24歳世代が発表され、りゅうちぇるや千葉雄大などの可愛い系男子が、女性に対して急に男になるのかどうかを知りたがっていると、指原は「急に男になるのがむっちゃイイみたいな」「可愛い系を演じて近寄りやすいを演じているのでは?」と不思議な感覚を同世代として代弁する。 そしてぺえは、なんとAKB48のオーディションを受けていたことを告白。「秋元さん、そろそろおねえ欲しいんじゃないかな」と思ったという。指原曰く、92年組は間で、指原と峯岸みなみでクセがすごく強いという。 また、コムアイはFRIDAYされた際、記者と記念撮影をし、さらに恋人を呼んで一緒に中華料理を食べたエピソードを紹介。フカヒレをいっぱい頼んで、奢らせたんだとか。