白石麻衣 セクシーショットはそこまで抵抗なく「女性に見てほしい」
乃木坂46の中にあっても、しっとりした大人っぽい雰囲気と、少女のように屈託のない笑顔で、美形No.1と呼び声が高い“まいやん”の愛称で親しまれている白石麻衣。 乃木坂46メンバーが続々ファッション誌の専属モデルを務める、その礎を築いた白石の待望の2nd写真集「パスポート」(講談社)が2月7日についに発売となった。メディアに先行で公開された写真は、今までの“おしゃれ”な白石だけでなく、大胆にランジェリー姿を披露。“セクシー”という武器を纏い、新たな“まいやん”を表現。“はっ”とするような表情でこちらを見られると、動けなくなるほど魅力にあふれている。 高評価も後押しし予約が殺到、先月下旬に初版発行部数が10万部となることが発表され、出版業界が揺れた。さらに重版で累計13万部が出荷された。写真集市場でも過去に例をみない予約数となり、男女を問わず幅広い支持を受けている。 そんな金字塔を打ち立てた2nd写真集「パスポート」の発売日当日となる7日、新宿・福家書店でお渡し会が開催された。 「私も写真のセレクトに参加して、私のできることはなんでもやりたいなっと思って。でもセクシーな写真は女性の方から見ても“おしゃれだな”“可愛いな”って思える写真を撮っていただいたので、そこまで抵抗もなく綺麗に撮影していただきました」と話す白石。 先月発売の齋藤飛鳥や、今月は橋本奈々未、秋元真夏、3月は桜井玲香とメンバー個人の写真集発売ラッシュだが、「ライバル心というのはなくて、ソロの写真集なのでその子らしい個性がたくさん詰まった写真集になると思うので、私も注目して、もっと”乃木坂フィーバー”になったらいいなって思います」と笑顔を見せた。 「写真の出来栄えは何点?」と聞かれ、「本当に大満足な一冊ができたので、うーん、どうしようかなあ。100点とかは普通すぎるので…“1兆点”」とはにかみ笑いを取っていたが、それほどの自信作、多くのメンバーにも見せたそうで「松村(沙友理)からは、“見たい私が全部詰まってる”って。彼女、私のファンみたいなんですけど(笑)、すごく喜んでくれたので、女性から見ても楽しんでもらえるっていうのはすごく嬉しいです」と笑顔。逆に「”ここまでいいの~!?”の声はありましたね」と話した。