久松郁実 二十歳最後のプリティショットに釘付け
「週刊プレイボーイ8号」(集英社・2017年2月6日月曜発売) の巻頭グラビアに、いま絶好調の久松郁実が登場した。 今回はオール台湾ロケを決行。シンガポールに生まれ、現在日本で活躍している人気カメラマン、アンディ・チャオ氏の撮影となっている。 日本一ビキニが似合うモデルとして、数々のグラビアに登場。DVDを発売すれば、すぐさまヒットチャート1位に輝き、発売イベントの整理券が最も手に入りにくいと言われている、”グラビアクイーン”久松郁実の最新グラビアは、明るい笑顔は控えめに、ぐっと大人っぽい表情を見せている。今月18日で21歳になる久松の”二十歳最後”となるプリティボディを是非目に焼き付けてほしい。 <久松郁実コメント> 「九份のレストランの屋上からの景色が本当にキレイで!いつもより笑顔のカットも少なくて、全体的にしっとりとしたイメージで撮っていただきました。いつもと違う大人セクシーなグラビアになっていると思います!」 久松は誕生日の18日に4枚目のDVD『それいく!inニューカレドニア』(ハピネット・ピクチャーズ)が発売になる。その記念イベントが、3月4日(土)にタワーレコード渋谷店で開催されるので、こちらもチェックしてほしい。 週プレ公式!デジタルコンテンツサイト 週プレ グラジャパ!はこちらへ (C)アンディ・チャオ/週刊プレイボーイ