NMB48木下百花が20歳誕生日に衝撃のつぶやき
NMB48に所属する木下百花が、20歳になり自身の公式ツイッターで呟いた内容が凄まじい。 「うわあああああああああああああああああああああああああああああああやだあああああああああああああ20歳やだあああああああああ酒クズになる自信しか無えええええええええあえええええええええあえええあああああこわいよおおおおおおおおおおうわあああああああああああああああああああああ助け」(木下百花公式ツイッター@wanderlandloveより抜粋) 通常、アイドルが20歳になる際のつぶやきと言えば可愛らしいものと相場は決まっているが…。 木下百花といえば、数々のアイドルとしては考えられないような奇抜な行動で有名。現在は、髪を金髪にし、最近ではホスト風キャラ「皇 輝音翔」(すめらぎきねと)という源氏名でイベントを行い女性ファン、そしてNMB48メンバーをメロメロにしている。 AKB48グループで開催した成人式でもヴィンテージ(昭和41 年の国鉄車掌の制服)のセットアップで登場するなど驚かせてくれた。 そんな木下、「20歳になってお酒を覚えると同時にアルコール中毒のような症状に間も無く突入していきその勢いで煙草を覚えヘビースモーカーになりどんどんと見た目通りの人間に近づいていくであろうなと考えてきた運命に抗いたい」と20歳を迎えた自分を心配しながら、「ずっと赤ちゃんのまま泣くのを仕事にしたい」と最後は締めている。 アイドルというイメージにとらわれない自由な活動をし人気を獲得している木下百花、20歳を超えて、これからどんな驚きを与えてくれるのか、期待したい。