DISH// 新メンバー大智が世界記録に挑戦

ダンスロックバンド が、2月5日(日)に原宿ASTRO HALLで「試食会」を開催。新メンバー泉大智(Dr)がドラムの世界最速記録に挑戦した。

は、2017年元日の日本武道館公演にて新メンバー泉大智の加入を発表。5人組バンドとして新たな道を歩き始めた彼らの、「試食会」と題した新体制でのワンマン公演は1日2部構成で実施。ファンクラブ先行でチケットが即完売、2部あわせて600人のプレミアムなイベントとなった。イベントではこの日初披露となった『Loop.』『SIGH』また、バンドでの初アレンジとなった『ギブミーチョコレート』等、1時間というタイトな時間ながら見どころ満載のライブとなった。

ライブ終盤には、3月29日(水)にDVDシングル『JK//』をリリースすることを発表。『JK//』は前山田健一・がタッグを組んだ楽曲で、結成5周年にちなんで、5555枚限定販売となる。

001

また、突如新メンバー大智がドラムの世界最速記録にチャレンジすることが発表された。ドラムの世界最速記録は、2013年にカナダ人ドラマーのトム・グロセットが打ち立てた“シングルストロークで60秒間に1208回叩く”という凄まじい記録。この記録を超えるべく意気込む大智。世界記録保持者トム・グロセット氏本人から応援コメントも到着したが、残念ながら世界記録を更新することができなかった。

再びコメントで登場したトム・グロセットから、罰ゲームとしてファンの肩たたきをしてお見送りをすることを言い渡された大智は「皆様、心を込めて肩叩きさせて頂きます。また来年挑戦しますから!」と語り、会場出口でファン300名を肩たたきで見送った。