指原莉乃、横山由依が溺愛する愛猫が人気に

AKB48グループの中で人気が出始めているものがある、猫だ。過去にも、多くのメンバーがブログやSNSに愛猫をアップしファンを癒やしいてきたが、ここ最近の人気メンバーが共に生活をする猫の人気はすごい。

sasineko

まずは、テレビでもその可愛さを見ることが多くなっているの2匹の愛猫。いまやAKB48グループで、いやアイドルの愛猫で最も有名な存在となっているのが、マンチカン太郎とミヌエット五郎だろう。出会いも劇的で、指原が番組のロケ中に一目惚れしマンチカン太郎を迎え入れ、その後、あまりの猫への愛の深さで二匹目となるミヌエット五郎まで招き入れてしまうという急展開に。ツイッターで公開される写真は、穏やかなマンチカン太郎と、好奇心旺盛なミヌエット五郎が非常にカワイイ。指原の私生活の中心は猫になっている、と言っても過言ではないくらいに溺愛している。

そんな指原に影響されて、猫を飼い始めたのがHKT48の。スコティッシュフォールドのまるちゃん。まるちゃんはたまに宮脇のSNSに登場をするくらいだが、名前の由来と思われる丸い顔がカワイイ。

また、AKB48グループ総監督であるの愛猫であるスコティッシュフォールドのビス。横山の溺愛ぶりもすごく、オリジナルポストカードなどのグッズとなりファンに配られるなどもしている。また、横山は「あるあるネタ」をツイッターで披露することが多いが、「猫あるある」も多く披露している。「朝起きたらいつもの場所にいなくて 名前を呼んでも出てこなくて えーどこー? と冷や冷やしながら探してたら、 ニャーと鳴き声が。 新しい居場所を開拓してくつろいでいる。」など、猫と一緒に住んでいればニヤリとする、あるあるを披露している。割りとクールな表情が多いビスだが、時折見せる甘えた顔が非常に愛らしい。

これから、ビスやマンチカン太郎のように、ファンに愛される猫になっていくことだろう。

多忙なメンバーたちを癒やし続ける愛猫達。しかも、SNSを通じてファンまで癒やしてくれる存在となっているだけに、今後の成長に期待したい。

※写真は公式ツイッター(@345__chan)より抜粋