藤原さくら待望の2ndシングル アートワーク解禁

天性のスモーキーヴォイスが異彩を放つ、福岡市出身、21歳のシンガーソングライター、

昨年の月9ドラマヒロインへの抜擢、各地大型夏FESへの出演、そして自身初となる全国ワンマンライブツアーの開催など飛躍的に成長を遂げた2016年を経て、ドラマ主題歌でもあり大ヒットとなった1stシングル『Soup』からおよそ10ヶ月ぶりのセカンドシングルのリリースが明らかとなり、その収録内容とアートワークが公開となった。

2017年3月29日にリリースが決まった本作はシンガーソングライターとしての””が自身の作詞・作曲による新曲『Someday』と、シンガーとしての””の天性のスモーキーヴォイスが冴えるスピッツの永遠の名曲『春の歌』(映画「3月のライオン」後編主題歌)カバー収録の両A面シングルとなっている。

Someday_春の歌_J写

スピッツの原曲は、「3月のライオン」原作者である羽海野チカが連載構想時にイメージしながら聴いていたというだけあり、この映画の原点とも言える曲で、それを2017年の新たな息吹を感じるアレンジと唯一無二の歌声でカバー。さらに、C/Wには2016年に開催された全13箇所14公演をめぐった記念すべき初の全国ワンマンライブツアー”ワンマンツアー2016「good morning」~second verse~”の EX THEATER ROPPONG」公演(2016/11/24)より、インディーズ時代の人気楽曲でこのライブ用にリアレンジされた『Ellie』とメジャーデビュー曲『Walking on the clouds』、1st Album収録『BABY』の3曲のライブ音源を収録。そして、初回限定盤には、その初のワンマンライブの映像を8曲収録(予定)したDVDが付属するというボリューム。本日より予約開始となっているので、是非、チェックして欲しい。