AKB48加藤玲奈選抜16名で写真集 ゴマする木﨑ゆりあ「チョロかった」
2015年にトークアプリ「755」上の個人発信企画で生まれた「れなっち総選挙」。AKB48加藤玲奈が独断で”かわいいと思うメンバー”を選出するこの企画が、予想を大きく上回る盛り上がりを見せ、昨夏行われた第2回では、48グループから168名が立候補。結果発表を行った配信番組では12万人が視聴するなど一大イベントに成長した。 そんな「第2回れなっち総選挙」の選抜メンバー16名、その名も”レナッチーズ”による完全撮り下ろしの写真集「AKB48れなっち総選挙選抜写真集19colors」(徳間書店)が1月31日に発売となり、お渡し会イベントが新宿で開催された。 当日は加藤玲奈、木﨑ゆりあ、大島涼花の3名が駆けつけ囲み取材にも応じた。加藤が「世間にもっと見つかって欲しいメンバー」を選んだ「第2回れなっち総選挙」、ネット上で”2万年に一度の美少女”と話題になったAKB48 チーム8の小栗有以が1位に選出。2位には昨年の紅白選抜で10位に入った市川美織がランクイン。そのほか、若手エースとの呼び声高い向井地美音、HKT48期待の星松岡はな、NGT48デビューシングルでセンターに抜擢された中井りかなど、グループの未来を担う人気メンバーが続々選ばれている。 撮影は沖縄で行われ、加藤がファンから募集したリクエストを基に、それぞれのロケーションや衣装をプロデュースした。美しいビーチや古びたホテルなど、16人16様の舞台を用意した。 加藤は「メンバーがメンバーを選んで写真集を出させてもらうことは滅多にないので、秋元先生に感謝いしかないですね」と笑顔。気になる選考の基準は「可愛さですね。今回は写真集なので”写り”の良いメンバーを選びました」とプロデューサー本人の発言に、木﨑も大島も「お!うれしい」とにんまり。 オススメのショット聞かれた3人、大島は自分のショットを上げたが、木﨑は「こうもイメージが変わるかと驚いた」という市川美織のショットを紹介。そして加藤プロデューサーが選んだのは、田中菜津美の写真。木﨑から「顔写ってない!」とびっくりされたが、「これがおしゃれで好き」と微笑んだ。 撮影中は”ゴマをすって生きてました”と笑う木﨑。「お菓子持っていったりとか、喉渇いてないですか?とか」と冗談交じりに暴露し加藤を困らせたが、「ゴマすりが効くプロデューサーでしたか?」と聞かれ、「けっこうチョロかったです」と応え笑いを取っていた。 <れなっち総選挙選抜”レナッチーズ” 16名> 小栗有以(AKB48)、市川美織(NMB48)、田野優花(AKB48)、向井地美音(AKB48)、松岡はな(HKT48)、佐藤すみれ(SKE48)、長 久玲奈(AKB48)、茂木忍(AKB48)、小嶋菜月(AKB48)、木﨑ゆりあ(AKB48)、山口真帆(NGT48)、大島涼花(AKB48)、高木由麻奈(SKE48)、岡田彩花(AKB48)、中井りか(NGT48)、田中菜津美(HKT48)