世界照準のアイドルわーすた全員でツインテールに
「ツインテールの日」である2月2日、数多くのアイドルたちがツインテールの画像をSNSにアップし続けている。その中で、avexアイドル専門レーベル「iDOL Street」第4弾アイドルグループとして「世界に照準を合わせ活動」する、わーすたが全員でツインテールにしている画像を公式のツイッターで公開した。 このツインテール、髪型としては世界各国で見かけるものだが、「特別な意味」を持つようになったのは、日本のアニメやオタク文化などのサブカルチャーが大きく関与している。ツインテールと呼ぶようになったのも「怪獣の姿、形に由来している」など諸説は様々となっているが、何にせよツインテールでここまでカワイイと盛り上がれるのも日本だけのような気がする。 さて、わーすたも世界に標準を合わせ活動している。現に、アジアでライブ活動を行い、これから世界各国でのライブを目標にしている。英語名も「The World Standard」とし、「SNSとリアルアイドル活動を通じて世界にKAWAIIジャパンアイドルカルチャーを発信」する役目を担っているのだ。そんなわーすただからこそ、世界に発信するべくツインテールをするべきアイドル、だと言える。 世界に向けてぜひツインテールのKAWAIIを広めて欲しい。