AKB48チーム8、お笑い学校体験入学で涙

AKB48グループメンバーが出演するバラエティー番組「AKBINGO!」(日本テレビ)。1月31日放送分では、お笑いがあまり得意ではないチーム8のメンバーたちが、吉本興業のお笑い学校であるNSCへ体験入学した。MCのウーマンラッシュアワーの育ての親でもある講師が指導にあたった。

清水麻璃亜_2

入学早々、異様な空気に尻込みするメンバーたち。初めからガチガチのまま授業は進む。緊迫した空気の中、怖い元NSCのお笑い芸人が生徒たちを怒鳴りつけ緊張感マックスに。しかしこれが、吉本流のフリで笑いに変えるのだが本気で怒られたと思ったは早くも涙。

ここから授業は本格的となり、大阪代表のはカワイイ自己紹介で笑いではなくキュートさで先生をメロメロに。また、岡部麟は「リン」をつける自己紹介、小田えりなは軽くスベリしっかり先生からアドバイスも。

は、苦手な感情開放で苦戦しながらも自分の殻を破った。横山結衣は怒りという感情表現でうまく出来なく泣き出す。倉野尾成美を交え、団体芸である「原始人エチュード」で言葉を使わず体の表現だけで物事を伝える授業へ。こちらもうまく出来ずに涙の早坂。最後は、NSCの生徒と一緒にネタを披露。なれないお笑いプレッシャーに元気印の小田までも涙しながらネタ合わせをすることに。最後は全員で全力コントを披露。しっかりとお笑いを吸収した。

写真(C)AKS