指原莉乃、番組の重大発表に涙で「最悪だ」
指原莉乃がフットボールアワー後藤輝基、チュートリアル徳井義実、SHELLYと放送するトークバラエティ「今夜くらべてみました」(日本テレビ)。1月31日放送では、「闇ってる現役女子高生」として大人気の岡田結実、最近話題の井上咲楽、女子高生ラッパーのちゃんみなが登場。 テレビ出演が多い岡田結実だが、仕事が多忙なせいでなかなか友達と遊べずにいると話す。高校生が始まってから放課後に遊んだことが1回あるくらいという忙しぶり。しかし、仕事が忙しいというのも嫌らしく聞こえるので、友達には嘘をついて断っているとか。指原もすでに高校時代からAKB48だったが、「早退しなきゃいけないこともあったんですけど、劇場行ってくる」とさっそうと仕事に行っていたんだとか。しかし、学園生活は満喫しているようで、自撮りは必ず女子トイレで撮るというJK話も。なんでも、壁が白いからキレイに撮れるんだとか。 ラッパーとして注目度の高いちゃんみなは、世間への不満が止まらないというのだが、なぜか収録では後藤と全く噛み合わない状況に。 井上咲楽は片道3時間かけて仕事に通勤するなど、悩みが多すぎるという。コンビニまでは歩いて1時間の田舎に住んでいる。所属事務所の寮に住むことも出来るが被害妄想と人見知りがすごく今のところは駄目なんだとか。 そしてこの日、収録後にMCだけが全員居残り重大発表を行うことに。番組からのお知らせとして、指原、SHELLY、後藤の顔写真のパネルが。めくっていくと、「2012年放送開始!今夜くらべてみましたが…今年の3月に…終了します」という驚きの展開。ここで、指原が急に泣き出し「私が入ったから終わるかも…最悪だ」と意気消沈。他のMCも驚きを隠せないが、実は「4月からゴールデン番組としてスタート!水曜よる9時から放送決定」というサプライズだった。これには指原にも笑顔が戻り「もう下ネタは言えないんだ」と最後に笑いを取った。