「ちるらん 新撰組鎮魂歌」舞台化に松本利夫(EXILE)、Da-iCE岩岡徹、花村想太が出演

「月刊コミックゼノン」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)にて連載中の「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(原作梅村真也・作画橋本エイジ)の舞台化が決定した。

松本利夫
「時は幕末、長く続いた江戸幕府が終わろうとし、新しい時代が開けようとする激動の時代、闘いに生きる新撰組副長・土方歳三を始め魅力溢れる漢達の熱い友情や激しい命のやり取りを描く」

キャストは、第1弾発表として、1月17日に初の日本武道館ライブを行うなど人気急上昇中のから、の出演が発表された。

また合わせて、近年劇団EXILE松組を立ち上げるなど舞台活動も積極的に行っているEXILEのメンバーで俳優・演出家のが出演。

豪華キャストをまとめ、激しくも熱く美しい殺陣に彩られる本作を演出するのは、「AZUMI幕末編」や「新・幕末純情伝」などを手がける日本を代表する演出家の一人・岡村俊一。

公演は、4月7日より大阪・森ノ宮ピロティホールで幕を明け、4月20日から東京・天王洲銀河劇場にて上演。他キャストや公演詳細は、今週2月3日(金)に一斉公開予定となっている。

【公演概要】
舞台「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(読み:ブタイ チルラン シンセングミ レクイエム)
【日時】
大阪 :2017年4月7日(金)~10日(月)
東京 :2017年4月20日(木)~30日(日)
【会場】
大阪:森ノ宮ピロティホール (大阪府大阪市 中央区森ノ宮中央1-17-5)
東京:天王洲銀河劇場 (東京都品川区東品川2-3-16)
【WEBサイト】
http://www.chiruran-butai.com
【出演者】※第1弾発表
) )/(EXILE)
【スタッフ】
原作:「ちるらん 新撰組鎮魂歌」(ノース・スターズ・ピクチャーズ)
演出:岡村俊一
制作:アールユーピー、プラグマックスエンタテインメント
主催:舞台「ちるらん」製作実行委員会(東京)、サンライズプロモーション大阪(大阪公演)