小室哲哉、約3年ぶりのソロアルバム全貌解禁
昨年一部解禁となった小室哲哉の約3年ぶりのソロアルバム『Tetsuya Komuro JOBS#1』のジャケット写真および収録内容の全貌が解禁された。 近年のソロワークを中心に、神田沙也加(TRUSTRICK)やtofubeatsとコラボした『#RUN』、音楽番組を発端にヒャダインと共作した『22世紀への架け橋』、高田賢三氏の新たなブランドTVCMソングでシンガーソングライターの大森靖子とコラボした『rêver』、さらにつんく♂・May J.と世界に向けて作り上げ今回アルバム用にリアレンジされた『Have Dreams! tk piano mix』を収録。 それ以外も番組テーマソング等多数収録される他、2017年初頭にロンドンへ渡り制作された最新曲含め新曲7曲、最新リアレンジ4曲含む二枚組全15曲が収録される。POPS、EDM、ピアノ、アート…etcジャンルの壁を超え小室哲哉の持つ要素一つ一つが集約された最新アルバムとなっている。 初回生産限定[DVD]には、昨年オーストリアで行われたアルスエレクトロニカフェスティバルで共にインスタレーションを発表した慶應義塾大学脇田玲教授と本アルバム収録用だけに披露された最新パフォーマンス映像が余すところなく収録される。こちらも今の小室哲哉を知る上で見逃せない内容となっている。 また100ページを超すフォトブックには、ここでしか読めない全収録楽曲の解説やアルバム制作秘話、さらには今後の活動を示唆するインタビューを含む約2万字が収められている他、ここ数年の番組出演時やイベント等で各地を訪れた際のオフショット写真が400点以上掲載されるなど見応え読み応え満載の内容となっている。 今なお活躍の場を広げながら作品を発表し続ける小室哲哉の多方面にちりばめられた”点と点を線”に結ぶ最新アルバム『Tetsuya Komuro JOBS#1』となっている。