美大卒Fカップ才女 朝比奈祐未 限界ハードエロスに挑む
スレンダーボディでそこはかとなく漂うフェロモンで人気上昇中の89cm Fカップ美巨乳の朝比奈祐未が、セカンドDVD『ヒナノココロ』(スパイスビジュアル)を発売した。 11月に都内で撮影された今作は、可愛らしさからハードエロまで幅広い朝比奈の世界を見せてくれる作品。「私がニートな女の子になって、家に来た水道修理のお兄さんとイイ仲になってしまうんですよ。かなりハードなシーンもありますけど、これはお兄さんの妄想で、その中で私が色々なことをやらされちゃっています」とワクワクする内容。おすすめのシーンは「牢屋に閉じ込められたり、ドSなボンテージ衣装を着たりしています。ムチ使いが難しくて大変でした。でもやっているうちに楽しくなってきましたね。もしかして私はMだと思っていましたけど、Sかもしれないと思っちゃいました」と話した。 ハードなシーンが多い今作。恥ずかしかったシーンを聞いてみると、「制服のシーンですね。私25歳なんですよ。先生役の間違いだと思ってスタッフさんに確認したら生徒役だったんです。本当にビックリしましたよ。自分で着てみてさすがに25歳で制服は厳しいと思いました」と苦笑。2作目にしてハードルの高いエロスに挑戦した朝比奈だが、今度はちょっと違った形の作品をやってみたい願望を持っている。それは、「趣味でコスプレをしているので、ガッツリしたコスプレをやってみたいですね。プライベートでは、コミケとか大きいイベントには自作のコスチュームを作って参加しているので、DVDでも自作の衣装でコスプレをやってみたいです」と意気込んだ。 コスプレという趣味にどっぷりということだが、もう25歳、そろそろ結婚についても考えているという。「まず好きな人が欲しいです。見た目とか年齢とか趣味とかのこだわりは無いので、何かに夢中になって取り組んでいるような男性がいいですね」とアピールした。朝比奈は実は多摩美大卒の才女。この聡明そうなお姉さんが想像を遥かに超えるエロスに挑む姿にそそられずにいられない。Fカップもまんまる美乳でぷるんぷるん。柔らかそうな美乳だが、おしりも形が良く大きくて評価も高い。”ひなけつ”と呼ばれるほど、おしりの方も魅力的なので是非チェックしてほしい。2017年は朝比奈祐未から目が離せない。