木村カエラが話題のCM曲をファンと大合唱
木村カエラが、アルバム『PUNKY』を引っさげた「KAELA presents PUNKY TOUR 2016-2017」後半戦となるホールツアーを1月28日に戸田市文化会館を皮切りにスタートした。このホールツアーは「DIAMOND TOUR」と銘打って東京は3月3日に国際フォーラム ホールAにて行われ、3月6日大阪フェスティバルホールまでの全9公演実施される。 ステージにはアルバム『PUNKY』のモチーフともなったオブジェクトで演出され、照明で浮かび上がるような蛍光グリーンの衣装をまとったカエラが登場すると大声援でライブはスタートした。最初のMCでは「皆さんDIMAMOND TOURの初日にようこそお越しくださいました~!」という挨拶もあり、全席指定のホールツアーでも『TREE CLIMBERS』『BEAT』などのエッジでアッパーな代表曲では会場をオールスタンディングでヒートアップさせ、ファンから支持の高い『ワニと小鳥』『Sun shower』などのミディアムナンバーではしっとりと聴かせて会場を魅了していた。誰もが知る大ヒットナンバーや、ニューアルバム『PUNKY』からも『向日葵』『BOX』など多数披露され、新旧楽曲織り交ぜた久々のホールツアーでは彼女の成長と進化を確実に感じさせるステージだった。 途中MCにて「私5月10日にニューシングルをリリースします。『HOLIDAYS』というJRAのCM曲なんですが、皆さんCM見てくれた方いますか~?その曲を本日初披露するんです!」と話し披露。年明けより放送されているこちらのCMは松坂桃李、柳楽優弥、高畑充希、土屋太鳳(敬称略)が出演しており、CMでは「木村カエラ with HOLIDAYS」としてコーラスにも参加している。そんな、みんなで歌える楽曲に仕上がったこともあり、初披露にも関わらず会場は一体となって「ラッタッタ」の大合唱となった。 ホールツアーのバンドメンバーはライブハウスツアーから引き続きギター會田茂一(FOE、ATHENS)、ドラムス柏倉隆史(the HIATUS、toe)、鍵盤ヒイズミマサユ機(H ZETTRIO)、ベース佐藤征史(くるり)という豪華メンバーで、約2時間全23曲の公演は大盛況で終了した。 (カメラ/太田好治)