マジパン佐藤麗奈 水着、メイド…七変化で新たな素顔 制服は見納め
元アイドリング!!!のメンバーであり、現在はアイドルグループ「マジカル・パンチライン」のリーダーとしても活躍中の佐藤麗奈が、2枚目となるDVD『18-eighteen-』(双葉社)を発売した。 9月に宮古島で撮影された今作は、水着姿はもちろん、メイド、浴衣、ドレスなど、様々なスタイルを披露。元気で可愛いだけじゃない、さとれなの新たな素顔が見る作品だ。「今回の作品は高校生として最後のDVDになりますので、高校生最後の夏を楽しむ感じで、もちろん制服もあって、さとれならしさ全開のブレない作品になっています」と話した。 お気に入りのシーンは、制服や浴衣を着たり、メイドになったり色々なコスプレをしているところで、これまであまり見ることの無かったシーン。「高校生最後の夏がテーマなので、今後は制服を着ないと思います。この作品をしっかり目に焼き付けて大切にしてもらいたいです」とアピールした。セクシーなシーンは「水着で海の撮影シーンは、自分の中で一番のセクシーを魅せてたと思います」と答えた。 3月に高校卒業を控えたさとれなだが、現在の心境について聞いてみると「あっという間の高校3年間でした。時が経つのが早く感じましたね。文化祭に一度も参加したことが無かったので、そこでもっと青春ぽいことを体験したかったです。後はもう少し勉強すれば良かったと後悔しています」と振り返った。 高校を卒業してからは今の仕事1本で頑張ると言い、「これからは朝までの仕事もできるようになりますし、時間もできると思うので、色々なことに挑戦してみたいです。去年はモデルとしての活動も多かったので、今年は演技の方にも力を入れていきたいです。いじめられっ子の役とかやってみたいです。いじめっ子は笑っちゃいそうで難しそうじゃないですか。でもいつかは両方の役に挑戦したいです」と語った。今後はマジカル・パンチラインの活動もメインにしつつ幅広い活躍をしていくそうなので、今後にも大きな期待が持てそうだ。