ニコ生×acosta!「コスプレ運動会」が大盛り上がり

イヤーが主役!というウサコ、Ry☆、てんちむが送る月イチ放送のニコ生人気番組「niconico cospllection」。

今回はあの撮れる!遊べる!でお馴染みイベント大手「acosta!」とのコラボ企画として、真冬のを開催すると言う。イヤーが衣装に身を包んだまま、Ry☆チームと、てんちむチームに別れて競技を行うというこの大運動会、当初から期待と不安の声が多く寄せられていたのだが…。

蓋を開けてみればその不安は的中!?大波乱の展開となった。視聴者人気が高く最初の競技となった尻相撲では、勝利判定に戸惑う接戦が続出。ほぼすべての取り組みに物言いがつくなど会場には大きな笑いが。

IMG_7689

続く足つぼ徒競走では参加レイヤーの健康状態が良かったのかあまり痛みが反映されない、目隠し伝言ポージングでは思いの外高い正解率、絆とチームワークが試される大縄跳びでは記録が1回~2回と奇跡にも近い逆張り展開となり、会場や視聴者には謎の一体感が生まれ更なる爆笑の渦に包まれるという結果に。

この流れにありながら大興奮のバトルとなったのはガチ腕相撲。昨今では肉体造形も広く取り入れられるカルチャーということで、この日の会場にも筋肉自慢レイヤーがゾロゾロ。彼ら彼女らの繰り広げる白熱のバトルには、MC陣も黙ってはいられず、ウサコも急遽腕相撲参戦。見るからに体格で勝る格闘技経験者レイヤーを相手にウサコは見事な光速勝利、この流れを掴まんとばかりに参戦を表明したてんちむは、謎のポーズで敗戦と大いに会場と放送を沸かせた。

そして最後は全員参加の玉入れ。何故か玉をぶつけられがちなRy☆に対し、てんちむには優しい玉が投げられるなどこの勝負でも全体結果としてもてんちむチームの圧勝に終わった。全体を通して奇跡の盛り上がりとなった今回の。これは是非とも定期開催を期待したいところだ。