ヒトリエがメモリアルなツアー初日に「感慨深いです」

が1月27日、下北沢ガレージから全国ワンマンツアー2017 “IKI”をスタートさせた。

20170127-_MG_5630

下北沢ガレージは2012年にボーカル・wowaka、ベース・イガラシ、ドラム・ゆーまおの当時3人体制で活動していたが初めてライブを行ったライブハウスで、奇しくも1月27日は、その初ライブと同じ日程さらに同じ曜日となるメモリアルなツアー初日となった。

チケットは当然即完売。超満員のオーディエンスが会場を埋め尽くす中、昨年12月にリリースしたばかりのニューアルバム『IKI』の楽曲を中心に、より多様性を増した楽曲と、さらに磨き抜かれたメンバー個々の圧倒的なフィジカルとテクニックを持ったパフォーマンスで会場を圧倒。フロアは湯気でステージが霞むほどの熱気に包まれ灼熱と化した。MCでは、ボーカルのwowakaが「『IKI』というアルバムは自分たちでもすごく手ごたえを感じてて、そんなアルバムを携えて行うツアー初日を、今日ここ下北沢ガレージでスタートできるのは感慨深いです。」と語り、バンドが新しいステージに突入した事を高らかに告げるライブを披露した。

(PHOTO:西槇 太一)