伝説コミック「人は見た目が100パーセント」ドラマ化 桐谷美玲が女子モドキに!?
「女子」になりたい、けれどなれない「女子モドキ(JSM)たちが、美と価値観を問いかける抱腹絶倒ビューティー研究ギャグマンガ『人は見た目が100パーセント』(講談社「BE・LOVE」1~4巻発売中)が、桐谷美玲主演で2017年4月スタートのドラマ化(フジテレビ系・毎週木曜22時)が決定した。 『人は見た目が100パーセント』とは、製紙会社に勤める真面目な女性研究員3人。「一応服は着ているから」「お風呂には入っているから」と言い訳をし、「女子力」や「美」に背を向けていた人生に疑問を持ち、終業後にあらゆるトレンドやアイテムを題材に「美」を研究しはじめる。つけまつげやハイヒール、下着などを大真面目に研究する姿には笑いと共感を呼び、「VOCE」「with」などの女性誌でのコラボ特集も過去に展開した伝説のコミックだ。 現在講談社コミックプラスでは同作品のよりぬき版を無料公開中。気になる“研究対象”をこの機会に是非チェックしていただきたい。 作品名:『人は見た目が100パーセント』1~4巻発売中 著者名:大久保ヒロミ 発行:講談社