井上苑子が10代限定のトーク&ライブで「理想の彼氏」「大人の条件」を語る

10代を中心に人気を集めるシンガーソングライターが、ニッポン放送が運営するサイト「allnightnippon.com」と連携して大人気のペンポーチ「DELDE」協力の元「10代限定のトーク&ライブsupported by DELDE」を開催した。

DSC_1971

「オールナイトニッポン0(ゼロ)」の月曜日パーソナリティーを務めている。今年20歳を迎え、10代最後の1年となる。10代ならではの本音が聞け、また井上のライブパフォーマンスも披露された。

イベントはおよそ60人ほどの10代の若者たちを集め開催。初っ端から、「大人ベスト3」と題し、井上が大人に必要だと思うものを紹介。第三位は色付きのリップ、第二位はクラッチバック、そして第一位は彼氏!「大人はパートナーがおらな」となんだか現実的。また、そんな井上は理想の彼氏像があるとしてこれもベスト3で紹介。「虫喰っている位のボロ服で手が見えないくらいの萌え服」という独特な条件を話し、会場のファンたちを困惑させた。

リスナーの男子からは「さんみたいな人がタイプです」と言われると、嬉しそうな笑顔で「えーどんなところが?」と逆質問。「ガサツなところ」と言われてしまい笑いが起きる場面も。

この日、ライブでは『赤いマフラー』『エール』を弾き語りで熱唱。パフォーマンスに定評のある井上らしい、素晴らしいステージを10代のファンたちに披露した。最後、歌手としての2017年の目標を発表し、「20歳になる年なんですけど、もっと自分一人で形にしていかないといけないと思います」「自分の力で形にできるアーティストになりたい」と宣言をした。

同世代だけのイベントで、非常にリラックスした表情を見せた。今年も、活躍が期待できそうだ。