平愛梨「もしもツアーズ」最後のロケに涙
昨年末にサッカー日本代表の長友佑都選手と婚約会見を行った平愛梨が25日、自身のアメブロオフィシャルブログを更新し、レギュラーを務めるフジテレビ系バラエティー番組「もしもツアーズ」最後のロケを終えたこと報告した。 「もしもツアーズ最後のロケ」と題したブログには、平愛梨がレギュラーを務めたフジテレビ系バラエティー番組「もしもツアーズ」最後のロケを終えたことを報告。「終わっちゃった…。なんだろう…。静かな涙が流れる。」と心境を明かし、「私にとって「もしもツアーズ」は宝物だった。」と番組への想いを綴った。 番組初出演は俳優の溝端淳平とゲスト出演したことや、2代目ツアーガイドとして番組特注の制服をきたことなどを振り返り、26歳の頃の制服姿や番組オフショットなども公開。 「家族のような気心知れた大切な仲間。」と慕う番組レギュラーのキャイ~ン天野ひろゆき・ウド鈴木、三瓶や、週替わりレギュラー陣のはんにゃ金田哲・川島章良、Kis-My-Ft2(北山宏光・藤ヶ谷太輔・玉森裕太・宮田俊哉・千賀健永・横尾渉・二階堂高嗣)、番組スタッフへ一言ずつ思い出や感謝の気持ちを平愛梨らしく”あだ名”で伝えた。 ブログ最後には「哀しみも喜びも一緒に感じ合えたことをいつまでも大事にしたいと思います。一緒にいることの強さを知りました。感謝致します。毎週見てくださった皆様!本当にありがとうございました。」と改めて感謝の気持ちで締めくくった。 なお、平愛梨は、今月29日に入籍を予定している。