くびれ美人川崎あや ウエスト53cmを公表「どうやって維持してるの?」
グラビア界最強のくびれで人気の川崎あや。「ミスFLASH 2016」グランプリとして、豊田瀬里奈、中野杏とともに1年間の任期を終え、2017年の新ミスにしっかりバトンを渡した。「ミスFLASH 2016」の肩書を背負い、自らくびれをアピール、”くびれスト”として自身のSNSで意欲的に発信し続け、最新DVDに”くびれスト”とタイトルが付くにまで”くびれ”を武器に頑張ってきた。 勝負水着を”競泳水着”と公言。限界のハイレグにも挑み、体のラインがくっきり出る、ピッタリ生地の競泳水着を着ることで自己を高め、絶景のくびれを見せつけた。「ミスFLASH 2017」で、グランプリに選ばれたひとり、池田ゆりとの”美脚対決”でも、「初代K-1ガールズ」を務めた池田に「横に立つのが嫌だった」と言われるほど、そのスレンダーボディには定評がある。 その体型維持もたいへんな努力が必要であることは確か、23日に衣装合わせで採寸があったようだが、「今日採寸してもらったんだけど、やっぱりウエスト53cmだったのにホッとした(*´꒳`*)♡」と、あの絶品くびれラインを生み出すウェストは驚異の53cmであることを公表した。「ほんとに(;ω;)!?」「さすがくびれスト!」「細い!、でもあやさんの魅力ですもんね。頑張って維持してくださいね」「あやちゃんグレイトです♪(´ε` )」「すげー。俺の帽子59」「体型キープですね。お正月もあったし、食事も不規則なのに、七不思議の1つです。」「カラダのラインが美しいNE♪」「53?…53!!すげーな。」「競泳水着は、ウエストの細い人が着ると最高にgood」「おーやっぱりすごーい(*≧▽≦)ナイスバディー(///_///)」「ほっそ!さすがくびれスト ほっそ!」などなど絶賛のコメントとともに、その体型維持の秘訣を聞きたいファンも続出だ。 まだまだ食べたいお年頃、ミスフラ2016の2人と焼肉に行ったツイートがあると思えば、「この後、打ち合わせ♡の前にポテト食べに行きたいんだけど、どうしよう…」と迷っている乙女心がきゅんとくるつぶやきも見られる。twitterに上げなくとも、くびれ維持に細心の注意を払い、撮影会前などにはシェイプして臨んでいるはず。みんなが羨むボディを手に入れるには影の努力が実を結ぶのだ。これからもため息が出るような絶品くびれに大いに期待したい。