話題の銀杏BOYZトリビュートAL、アナログ盤の詳細発表

昨年12月にリリースされたのトリビュートアルバム『きれいなひとりぼっちたち』。

大物アーティストから若手までが参加、それぞれの“”の解釈が刻まれた豪華カヴァーな内容にSNSを中心に話題となりアルバム発売初日に完売、注目を集めた。5月にこのアナログ盤が発売される事となり、この度、詳細が発表された。

small_gingnang_analog_cover

そもそもこのアナログ盤、本家となるも新譜をリリースの際には必ずアナログ盤を発売している事からトリビュートアルバムも同様に企画。
マスター音源は、48kHz24bitハイレゾマスターからラッカーをカッティングし、特にシングルカットの要望が高かった『ぽあだむRemix』と『あいどんわなだい』を7inchでカットし、残り11曲をLP2枚に収録となる。

CD同様に、のジャケット写真でお馴染みの写真家・川島小鳥とアートディレクターにスタイリスト・伊賀大介をむかえ、小川紗良が登場する印象的なジャケットをアナログ仕様に、アートワークはCDでは未使用の写真を今回のために再編している。

新たな魅力を再発見できるこのアナログ盤、発売が楽しみだ。