スピッツ結成30周年、全員50歳の節目に記念ツアー開催
2016年は、新曲の発表やメディア露出など話題が途絶えることがなかったスピッツ。 夏にリリースした最新アルバム『醒めない』は、改めて幅広い世代に評価され、チケットが全公演即完売のホールツアーでは、最新アルバム収録の新曲や長年愛され続けている楽曲などを直接届けに、全国各地のファンの元を訪れた。 ファンとの距離を何よりも大切に、1,000名キャパ規模のホールから3,000名キャパ規模のホール、さらにはオーガナイズするライヴハウスでのイベントなども毎年欠かすことなく開催するなど、一貫してマイペースな活動を継続してきた彼らが、今年ついに結成30周年、さらにはメンバー全員50歳という節目を迎える。 そんなアニバーサリーイヤーの幕開けにふさわしい「結成30周年記念ツアー開催決定」という、ファンにはとてもうれしいニュースが舞い込んで来た。 その結成30周年記念ツアー「SPITZ 30th ANNIVERSARY TOUR “THIRTY30FIFTY50”」は、7月1日から10月1日まで、全国11ヶ所、計22本に及ぶ屋内外の会場で開催される。今回は、通常のホールツアーで訪れる会場より大きな会場での開催となるため、より多くの人たちがスピッツの音楽に生で触れることができるチャンスだ。 スケジュールなどの詳しい情報は、本日リニューアルオープンしたばかりのオフィシャルサイトでチェックしてほしい。