Kalafina 記念すべき20枚目のシングルは初の両A面

日本のみでなく、世界でも話題となる3人組女性ヴォーカルユニット

今月18日には昨年9月の単独武道館2daysの模様を収録したDVD・Blu-ray、「 Arena LIVE 2016 at日本武道館」を早くもリリースするなど、新年早々話題を発信ている中、2017年4月5日(水)ニューシングル、『into the world / メルヒェン』のリリースが決定した。このシングルは自身20枚目のシングルとなり、同時に史上初の両A面シングルとなる。
Kalafina「blaze」

収録曲『into the world』は現在NHK総合テレビにて放送中の「歴史秘話ヒストリア」のエンディングテーマ曲として昨年の4月からO.Aされている楽曲で、実際にライブ等ではパフォーマンスはされており、のコーラスワークが非常に堪能できる1曲として、ファンの間でもリリースが待たれていた楽曲である。

もう一方の表題曲『メルヒェン』は西尾維新の人気小説を原作としたOVA作品「クビキリサイクル 青色サヴァンと虚言遣い」のエンディングテーマとなっている楽曲で、OVA(Original Video Anime)作品のエンディングテーマということもあり、OVA作品を購入しなくては耳にすることのできないという、としても新たな試みの新曲でもある。

は昨日1月23日(月)でデビュー9周年に突入。来年のデビュー10周年に向けて早くもカウントダウンがのハーモニーと共に世界規模で既にスタートしているようだ。新年早々の映像商品のリリース、3月の香港・シンガポールでの海外イベントへの出演、4月の初の両A面シングルシングルのリリース、さらには4月からスタートする10都市13公演の全国ツアー「 “9+ONE”」の決定など、2017年も間違いなくの動向から目が離せない1年になるだろう。